東北大震災関連

ご家族も家畜もペットも受け入れます

【転載・拡散希望】茨城県牛久市、美浦村より…
福島の被災家畜・ペット・ご家族、受け入れてくださいます

◆ご協力 お願いいたします◆(2011.5.15の情報です)

先ほど 茨城県牛久市、美浦村の方とお話をしました。
福島(被災された土地の方なら何方でも可能です)の牛、馬、ヤギ、豚、羊…
などの畜産業を営んでいらっしゃった方
ペット達と移住されたい方、もしくは、ご家族で移住されたい方…
受け入れてくださるそうです。
《家畜に関しては》
①どのくらいの土地の広さが必要か
②何頭位の移動になるか
③家族構成

を提示して頂ければ、それに合った土地を探してくれるそうです。
ペットと一緒に移住、もしくは短期間。
ご家族のみで、茨城に移住、もしくは、短期間の方も
①ペットの数
②家族構成
を教えて頂ければと思います。
牛久の市長様は、とても行動派の方で、快く承諾して頂きました。
『すぐ 動かないと 動物達が餓死しちゃうだろ!』
と…。
何処にこの件をお話したら良いのか解りませんので、
皆様、転載、または、情報を私の方に頂ければと思います。
私も東北出身の者で、なんとなく 思う事ですが、ちょっとシャイな部分があり、
新天地に移動する事を少し躊躇してしまいます。
移動してしまえば、住めば都です。
ちょっと お尻を叩いてあげて下さい。
一歩を踏み出せば、悲しむ事が、沢山減ります。
ご連絡は、全て、私にお願い致します。
間に何人も挟むと面倒な事になりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

電話:08050358402
メール:oh-my-mob@ezweb.ne.jp
八重樫まで。
コメント メッセージ などでもOKです。

自活出来るよう、2~3年は、市や村も協力してくださるそうです。
引き続き、那須のブレーウ゛ステイブルでも受け入れます。
どうぞ ご遠慮なく ご連絡を頂ければと思います。
家畜達の輸送、飼料に関しては、手配等も含め、こちらでご協力いたします。
引越しなどに関しても、何でもご相談ください。
私が気づかない、ご心配等も沢山あると思いますので、
ご遠慮なさらずにご相談ください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

被災地だから環境に配慮を



たとえばこんな石けんや洗剤のことだと思います

サラヤのヤシノミ洗剤http://www.yashinomi.jp/products/

食べてもOKの天然成分洗濯パウダーhttp://www.yashinomi.jp/products/neo/

坊ちゃん石鹸http://www.botchan-sekken.jp/index.html

しゃぼん玉せっけんhttp://www.shabon.com/products/brand/em

NPO法人「笹舟」代表・布田さんのTwitter:http://twitter.com/DaggerKingpin

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

被災地用薪ストーブ「暖助」の配送基地


暖助は廃材を燃やす薪ストーブで一台で30畳の空間を暖房できる。
お湯も沸かせるし、大きな鍋もかけられるし
パイプをつなげばお風呂もわかせる。

すでに被災地で大活躍しているのだが
悩みのタネが配送問題のようなのだ。

配送予定日にトラックの手配がつかなくても
暖助を置いておける基地さえあれば
予定日以外にも運ぶことができる、ということだと思うのだが
どなたか役にたつ情報をお持ちではありませんか。

暖助プロジェクト:http://dansuke.wda.jp/wordpress/

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

被災地の学校が支援を求めています

文部科学省の学校向けの支援マッチングサイトです。
マッチングサイトでは
欲しい人とあげたい人がそれぞれの物品を登録すると
それを見た人が欲しいところに欲しいものを送ったり
欲しいものを見つけて送ってもらうことができます。

ボート部が練習するための救助用小型漁船一隻、というものから、
通学靴2足、雨傘2本のような小さな要請まで
さまざまなものが登録されています。

支援をお考えのかた、一度訪問してみてください。
http://manabishien.mext.go.jp/

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

庄司に電話をしてみたら石巻で炊き出し中だった

確か庄司輝秋は明日からまた石巻だったよなと思って
電話をかけてみた。

庄司、いまどこ。
「石巻です」
えっ、明日からではなかったっけ。
「ルーフトップで炊き出しやってます」

ルーフトップというのは庄司の勤める制作会社で
社長の小田桐団ちゃんは料理がうまい、というか
食べることと食べさせることに異常な執念を持っている。
会社には巨大な冷蔵庫と炊飯器があり
ルーフトップで働くと日々食には不自由しない。
そのかわり庄司を観察しつづけるとわかるように
日々体格も立派に育っていく。

そんな会社であるからして、炊き出しというのはとても理解できる。
メニューは野菜たっぷりのトルティーヤだそうで
オニギリばかり食べている避難所の人々にとても喜ばれているそうだ。
だいたい避難所では野菜が足りないのだ。

炊き出しは今日と明日で、
その後庄司はルーフトップのメンバーと別れて両親のもとへ行くらしい。
石巻の庄司の実家があった場所は津波に流されてもうない(なかやま)

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

中村直史おすすめの「心を落ち着かせる方法」

VisionのHPで発見しました。
中村直史流、心を落ち着かせる方法です。
くわしくはこちらで。
http://www.01-radio.com/vision/2011/03/20/ぼくみたいな人のために。/

ページトップへ