東北大震災関連

アマゾンの「ほしい物リスト」に「被災地」と入力すると

アマゾンの「ほしい物リスト」に「被災地」の文字を入力すると
下の画像のような被災地からのリクエストが見られます。

ベビーソープがあと3本たりない…
こんな支援ならすぐにでもできます。


Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

携帯で聴けるラジオ

まず、おさらいをすると
ネットで聴ける民放ラジオ「radiko.jp」は
2011年3月13日17時からエリア制限が解除され
全国どこでも聴けるようになっている。
携帯用のアプリも無料でダウンロードできる。
自分の携帯から「radiko.jp」で検索するだけだ。
通常の聴取可能なエリアは関東1都6県と関西2府4県。

NHKの場合、パソコンならば
こちらのHPからラジオ第一放送が聴ける。
http://www.nhk.or.jp/
携帯端末からNHKを聴くには「TuneIn Radio」というアプリをインストールして
検索窓で「Radio Japan」と入れるとNHK第一が登場する。
TuneIn Radio」は有料で、115円。

さて、2011年4月末までならば
東北のFM局がネットで聴けるようになっている。
パソコン用のURLはこちら https://stream.android.lismowave.jp/flash/ao_player.html
上記のページを開いて聴きたい局をクリックするだけだ。
携帯はスマートフォンのみの対応で
こちらから http://p.tl/zJ4d
または「リスモウェーブ」で検索。

また、auのIS03、REGZA Phone IS04、IS05なら、
東北6県含む、全国民放52局のFMも聴ける。
詳細はこちらで https://stream.android.lismowave.jp/flash/ao_player.html


Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

南三陸町のレポート(西條剛央さんのブログから)






ふんばろう日本http://sites.google.com/site/fjm201104/

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

東北地方で臨時に開設された災害FM局

岩手県
山田町:76.7MHz(IBC山田災害臨時ラジオ)
宮古市:77.4MHz http://www.ustream.tv/channel/miyakofm774
大船渡市:78.5MHz 第二FM:80.5MHz(陸前高田もカバー)
釜石市:86.0MHz 

宮城県
石巻市:76.4MHz http://saigai-fm764.seesaa.net/(ラジオ石巻が発信)
塩竃市:78.1MHz http://www.bay-wave.co.jp/
(ベイウエーブが災害ラジオになっている)
名取市:80.1
気仙沼市:77.5MHz
岩沼市:77.9MHz
登米市:76.7MHz
大崎市:79.4MHz
亘理町:79.2MHz(4月2日から79.2になりました)
山元町:80.7MHz

福島県
いわき市:77.5MHz
相馬市:76.6MHz
須賀川市:80.7MHz http://sukagawa.ne.jp/modules/nmblog/

茨城県
つくば市:84.2MHz http://radio-tsukuba.net/ (ラヂオつくばから発信)
鹿島市:76.7MHz

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

全国の牡蛎を守るために三陸を支援する

サロマ湖の牡蛎、的矢の牡蛎、五島の牡蛎、舞鶴の牡蛎、
牡蛎の産地は全国にありますが
これら牡蛎の稚貝は実は三陸からやってきます。
三陸の牡蛎の稚貝は全国津々浦々の牡蛎を支えており
三陸の牡蛎の危機は日本の牡蛎の危機でもあります。

その三陸はといえば3月11日の震災で
漁船も牡蛎の養殖イカダも流され壊滅状態。
このままでは海の仕事から離れてしまう人も多いと思われます。
ところが、今日こんな支援プロジェクトを見つけました。


単なる義援金ではなく牡蛎のオーナーを募集する復興支援です。
ひとりひと口1万円でオーナーになり
三陸の牡蛎が復興したら出資分の牡蛎が送られてくるという制度。
産地復興には100万人のオーナーが必要だそうですし
いますぐとりかかって順調にいっても3年はかかります。
けれども、これは実現させたいプロジェクトです。
三陸の牡蛎とともに全国の牡蛎が、
そして牡蛎の養殖にかかわるすべての人が助かるからです。

三陸の牡蛎復興プロジェクト:http://www.sanriku-oysters.com/index.html

さらに、その牡蛎の恩人ともいうべき畠山重篤さんと
「NPO法人 森は海の恋人」を支援する会も発足しました。
牡蛎を養殖していた海が排水や農薬で一度死んだとき
何をすれば再び海を甦らせることができるのかを考え、
山に落葉広葉樹林の森をつくることで
海を再生させていったのが「NPO法人 森は海の恋人」でした。
そしてその中心人物が畠山重篤さんです。
こちらへの支援も心に留めておいてください。

森は海の恋人運動ならびに畠山重篤さんへの緊急支援のお願い
http://www.uthp.net/hatakeyama.pdf
NPO法人 森は海の恋人http://www.mori-umi.org/index.html
水山養殖場Webサイト(畠山重篤緊急エッセイ掲載):
http://mizuyama-oyster-farm.com/index.html
水山養殖場Twitterhttp://twitter.com/mizuyamaoyster
畠山重篤エッセイブログhttp://d.hatena.ne.jp/mizuyama-oyster-farm/

Tagged: , , , ,   |  コメントを書く ページトップへ

森は海の恋人運動ならびに畠山重篤さんへの緊急支援のお願い

森は海の恋人運動ならびに畠山重篤さんへの緊急支援のお願い
http://www.uthp.net/hatakeyama.pdf

NPO法人 森は海の恋人http://www.mori-umi.org/index.html
水山養殖場Webサイト(畠山重篤緊急エッセイ掲載):
http://mizuyama-oyster-farm.com/index.html
水山養殖場Twitterhttp://twitter.com/mizuyamaoyster
畠山重篤エッセイブログhttp://d.hatena.ne.jp/mizuyama-oyster-farm/

Tagged: , , ,   |  コメントを書く ページトップへ