五島のはなし(162)

五島・福江島から北西に約4km行ったところに嵯峨ノ島(さがのしま)があります。
ウィキペディアによれば、面積は3.17km²、人口は209人(2005年)。
漁業が盛んな島として知られています。



もともとは火山島。
男岳、女岳、ふたつの火山が連なった島で
島の西側はズドンと断崖になっています。



五島・福江島は全国の釣りファンのあこがれの島ですが、
嵯峨ノ島は、福江島の釣りファンのあこがれの島です。
ややこしいですが、つまり、あこがれのあこがれが嵯峨ノ島です。



かくいう僕も嵯峨ノ島と聞くと、胸の奥で太鼓が鳴るような感覚を覚えます。
なんか、すごいのが釣れそうな予感。



今日の夕飯に、と
こどもが家の前でクエを釣る。それが嵯峨ノ島。



五島列島は教会で有名ですが、ここ嵯峨ノ島にも嵯峨ノ島教会があります。
国の無形民族文化財として登録されている「オーモンデ」という念仏踊りもあります。

あこがれのあこがれ、嵯峨ノ島。
五島に行く際は、せっかくだからもう一日休みをとって、
嵯峨ノ島まで足伸ばしてみません?

タグ: ,

«    »

topへ

コメント / トラックバック 3 件

  1. 厚焼玉子 より:

    こうなると海というより生け簀ではあるまいか??

  2. 中村直史 より:

    ぼくの祖父一家はむかしこの島に住んでいて、
    海岸にいけばさざえがごろごろいた、
    みたいな話を母から聞いたことあります。
    いまは、もうそんなことないみたいですけど。

  3. 厚焼玉子 より:

    むっ、サザエごろごろ…….

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login