五島のはなし(171)



五島もめっきり春です。
食卓に「めかぶ」が出てくると春なのです。
やわらかく、ねばりけがあって、潮の香りがする。
今しか食べられない海の幸。
先週五島に帰省しこの「めかぶ」を食べたとき、思わず目を閉じましたね。むはー。うまい。



魚たちも水温が上がるとともに活発になってくるみたい。
あらかぶの子どもたちが積極的にエサを追いかけます。
釣り上げた途端、真っ黒の墨をおしりから出しました。



これ、海の中で、アオリイカの子どもを食べてるから。
それで、お腹の中にイカスミがたまっている。
実際、岸壁沿いには、子イカが何匹もゆらゆらとただよっていました。
おいしいイカを食べている魚なら、当然うまいはず。
でも小さいあらかぶや卵をもったあらかぶは海にかえします。

タグ: , ,

«    »

topへ

コメント / トラックバック 4 件

  1. 厚焼玉子 より:

    あ〜、あらかぶを食いたい。
    いま私はアオサに夢中ですが。

  2. 中村直史 より:

    それはあれですね、いちど、五島にいくしかない!

  3. ミズイカ より:

    写真見てどうーしてもめかぶが食べたくて・・
    買ってきて食べた。

    ①めかぶを適当な大きさに切ってゆでる
    ②濃いめの味噌汁をつくる
    ③①と②をあわせ、ミキサーにかける
    ④あったかいご飯にかけてカッ食らう

    おいしかった。

    ただ、何か違う
    たぶん、ミキサーにかけすぎたのが原因。
    少し粗めな状態がよかったのかも。

    春です。

  4. 中村直史 より:

    うまそう!
    こないだ帰った時、
    とろろは食べてないんだよねー。
    ちょっと粗めなのがいいよね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login