0歳5カ月の尾籠の話し。

尾籠な話で恐縮ですが(三島由紀夫風)。

母乳だけで育っている新生児のうんちって
臭くないんですよね。

という話しを友人としていたところ、
「炊きたてのご飯の匂いに似てるんだよね」
という結論に至りました。
(炊飯中の方はスミマセン)

それ以来、炊飯器を開けるとすーさんのあの頃を思い出し
胸がキュンとなります。
(現在1歳4カ月、うんちがうんち臭いです)

さて、5か月のこの頃には
夜にそれなりにまとめて寝てくれるようになりました。
それに伴って、深夜のオムツ交換はやらなくなりました。
夜中に何度かぐずるのですが、
おっぱいをぺろんと出してふとんの中で添い乳です。
オムツまでチェックして本格的に起きると寝かしつけが大変だし。
ていうか冬だから寒いし。

朝になるとオムツはそれなりの重みになっています。
これが各社アピールする「長時間吸収」の実力か・・・。
すごいなあ。

しかし、ですよ。

しかし、たまに、ベッドに地図が描かれているのです。

オムツから漏れてるようなのです。

おやおやと思ってすーさん(美少年でぶ)の衣服をチェックすると、
本当に本当に謎なのですが、
腰の横のあたりが湿っているのです。



なんで、腰?

男の子なので、角度とかの問題でしょうか。
というか私のオムツの付け方が雑だからなのでしょうか。
思い切って、わき腹から汗かいたのかな?と思ってみましょうか。
逆に、ベッドから湧き出たというのはどうでしょうか。

いろいろ考えたのですが、
7カ月になる頃には漏れなくなっていたので、まあいいかと思い、
結局、謎のままです。

どなたか男子を育てていて、
この謎の解答をご存知の人はいませんでしょうか。

«    »

topへ

コメント / トラックバック 2 件

  1. 玉子 より:

    ??????

  2. 石橋涼子 より:

    玉子さま

    本当に、もう、??????だったのです。
    今も??????です。

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login