中村直史 13年12月22日放送

iyoupapa
クリスマスに人々は レイモンド・ブリッグス

サンタさんは
ニコニコしながら
プレゼントを配っている。
というのは偏見かもしれない。

絵本作家 レイモンド・ブリッグスが描いたのは
寒がりで
めんどくさがりで
かんしゃく持ちのサンタ・クロース。
12月24日の日、ベッドから憂鬱そうに起き上がった彼はつぶやく。

 やれやれ、またクリスマスか!

悪態をつきながらも
仕事だからしょうがないと
世界中をかけめぐり、煙突の中でまっくろになり、プレゼントを配り
ヘトヘトになって自宅にたどりつく。
そして、ひとり傾けるワインにようやく少しだけ笑顔になる。

なんだか、私たちみたいじゃないか。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA