大友美有紀 19年1月6日放送

190106-04 101LAB
「雪国の暮らし」正月トロロ

東北地方には、お正月にトロロを食べる地域もあります。
ごはんにかけたり、トロロ汁にしたり、
山芋を賽の目に切って醤油をかけて食べたりします。
稲作が普及するずっと昔、お餅がまだなかった時代、
冬の栄養源として山芋が重宝されていたころの
なごりなのかもしれません。

山芋は村の大切な資源として、
採掘が制限されていた地域もあります。
「山の口あけ」、つまり解禁日に
従わなければなりませんでした。
掘ってきた山芋は、土に埋めて管理します。
それをお正月に食べるというわけです。

雪国の食の知恵は、
すこやかに生きるための知恵なのです。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login