松岡康 19年6月16日放送


源氏物語のお菓子

今日は和菓子の日。

源氏物語に、日本最古といわれるお菓子が登場する。

餅を椿の葉で挟んだ、椿餅だ。

「若菜上」という帖で、
平安貴族たちが蹴鞠をした後
椿餅を食べる場面がでてくる。

今も食べられている椿餅。
平安を味わっていると考えると、
その味にも深みがでるだろう。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login