‘たゆたう’ タグのついている投稿

五島ンはなし(185)



福江島、三井楽教会。
チャーミングな教会です。中を見てほしいです。写真あるのだけど、見せません。
実際に中に入って、見てほしいんです。

天井からたくさんぶらさがったガラス玉のライト。
祭壇から向かって右側の壁のステンドグラスは、キリスト教の歴史。
そして、左側の壁のステンドグラスには五島の歴史、そして島の生き物。
こんな場所があったんだとハッとします。

チャーミング、と書いたのですが、たぶん正しい言葉じゃないです。
かわいらしくて、きれいで、おごそかな感じも、悲しみもあるし・・・
三井楽教会の中の雰囲気にあう言葉がない。
当てはまる言葉がない場所に出会うことが、旅です。

旅して、見てほしい。三井楽教会。
ない言葉に出会ってほしい。



とつぜん、こちらはギル・スコットヘロン。
五島のジャニスがオープンさせたカフェ「たゆたう。」のことを書いたら、
「うちはジャニスじゃなかとぞ、ギル・スコットヘロンたい!」と、
ソウルフルでパッショネイトな(つまりジャニス・ジョップリンっぽい)コメントが来た。
おもろい店主です。

ぜひいちど、カフェ「たゆたう。」へ。まっぷたつに割れた看板が目印です。

topへ

五島のはなし(184)

ずいぶん書いてませんでした。
いろんな事が急激に変化する時代ですから、五島にもいろんな変化がありました。
その代表格が、五島のジャニスがカフェをオープンさせたことです。



五島のジャニス、っていうのは、ずいぶん前にこの五島のはなしで書いた
ぼくの同級生です。ソウルフルでパッションのこもった発言をするので
五島のジャニス、と勝手に呼んでいます。彼女が五島にあたらしくカフェをオープンさせた、
しかも名前は「たゆたう」だと聞いて、そりゃもう、ヒッピームーブメントやな、
ドアを開けたら五島のジミヘンとか五島のジムモリソンが集ってるんやろうな、
と想像しながら、おそるおそる行ってみたら、、、



きれいで、おしゃれなカフェでした。

清潔な店内で、気分がいいです。
店主である五島のジャニスも、もうなんだか、ジャニスじゃないです。
白いシャツに身を包み、さっそうと店内を歩いています。
さわやかな風が吹いています。五島のカーペンターズです。



みたいな感想をのべつつ、店主と久しぶりに話してみたら、
話す言葉はやっぱりソウルフルでパッショネイトでした。
店はさわやか、話せばジャニスです。

五島市のフェリー乗り場から近く、すぐ前には五島市の歴史資料館もあります。
店内には、五島市のキャラクター「つばきねこ」のぬいぐるみも売ってました。
あんまりかわいかったので、思わず一匹連れて帰りました。



五島のジャニスがやってる、ナイスなカフェ。たゆたう。
五島にお立ち寄りの際は、あなたも、たゆたいませんか。というか、たゆたうべきです。

topへ


login