News

畠山重篤

全国の牡蛎を守るために三陸を支援する

サロマ湖の牡蛎、的矢の牡蛎、五島の牡蛎、舞鶴の牡蛎、
牡蛎の産地は全国にありますが
これら牡蛎の稚貝は実は三陸からやってきます。
三陸の牡蛎の稚貝は全国津々浦々の牡蛎を支えており
三陸の牡蛎の危機は日本の牡蛎の危機でもあります。

その三陸はといえば3月11日の震災で
漁船も牡蛎の養殖イカダも流され壊滅状態。
このままでは海の仕事から離れてしまう人も多いと思われます。

ところが、今日こんな支援プロジェクトを見つけました。



単なる義援金ではなく牡蛎のオーナーを募集する復興支援です。
ひとりひと口1万円でオーナーになり
三陸の牡蛎が復興したら出資分の牡蛎が送られてくるという制度。
産地復興には100万人のオーナーが必要だそうですし
いますぐとりかかって順調にいっても3年はかかります。
けれども、これは実現させたいプロジェクトです。
三陸の牡蛎とともに全国の牡蛎が、
そして牡蛎の養殖にかかわるすべての人が助かるからです。

三陸の牡蛎復興プロジェクト:http://www.sanriku-oysters.com/index.html

さらに、その牡蛎の恩人ともいうべき畠山重篤さんと
「NPO法人 森は海の恋人」を支援する会も発足しました。
牡蛎を養殖していた海が排水や農薬で一度死んだとき
何をすれば再び海を甦らせることができるのかを考え、
山に落葉広葉樹林の森をつくることで
海を再生させていったのが「NPO法人 森は海の恋人」でした。
そしてその中心人物が畠山重篤さんです。
こちらへの支援も心に留めておいてください。




森は海の恋人運動ならびに畠山重篤さんへの緊急支援のお願い:
http://www.uthp.net/hatakeyama.pdf

NPO法人 森は海の恋人http://www.mori-umi.org/index.html
水山養殖場Webサイト(畠山重篤緊急エッセイ掲載):
http://mizuyama-oyster-farm.com/index.html
水山養殖場Twitterhttp://twitter.com/mizuyamaoyster
畠山重篤エッセイブログhttp://d.hatena.ne.jp/mizuyama-oyster-farm/