News

TCC賞はこれだ(受賞CMが見られます)

TCCグランプリ

澤本嘉光
「バカは強いですよ、お利口さんより、ずっと。」
(ソフトバンクモバイル/TVCM)




TCC賞

中治信博/古川雅之
「♪~彼女が黄ばんだ便器にサンポールで書いた『サヨナラ』の文字は白かった。」
(大日本除虫菊「サンポール」/WebMovie)




福里真一
「この惑星には、愛されるという勝ち方もある。」
(サントリーホールディングス「BOSS」/TVCM)




多田琢
「俺は家では野党だ。」
(大和ハウス工業/TVCM)




多田琢
「お前の夢は金で買えるのか。」
(LOTO7/TVCM)




小山佳奈
「女子やない。女や。」
(エイベックス・エンタテインメント「dビデオ」/TVCM)




Caleb Jensen/久山弘史/Andrew Miller
「宣誓。我々は、というか、僕に注目してください。」
(ナイキベースボール/TVCM)




福里真一/一倉宏
「TOYOTOWN」
「ハイブリットしなければ、こういうことにならなかった。」
(トヨタ自動車/TVCM他)




岩田純平
「それでも、前を向く。」
(日本たばこ産業「ROOTS」/ポスター他)




保持壮太郎/キリーロバ・ナージャ
「Sound of Honda Ayrton Senna1989」
(本田技研工業「インターナビ」/TVCM)




山口広輝
「ぜんぶ雪のせいだ。」
(東日本旅客鉄道「JR Ski Ski」/TVCM他)




秋永寛
「エラそうに新聞なんて読みやがって!!」
(ノーススターズピクチャーズ「北斗の拳30周年」/新聞)



TCC審査委員長賞

松村祐治
「ちょっと飲んでみ 間接キッスしてみ」
(サントリー「ふんわり鏡月ゆず」/TVCM)




眞鍋海里
「CAUTION 雪道コワイ」
(オートウェイ「冬用タイヤ」/WebMovie)




TCC最高新人賞

山崎博司
「ボクのおとうさんは、桃太郎という奴に殺されました。」
(日本新聞協会/新聞)



TCC新人賞

新志康介
「日本では、『事故で亡くなる』。海外では、『kill』という。」
(AICHI SAFETY ACTION/ポスター)

鈴木晋太郎
「その日の登場人物 1716人 だから、新聞は面白い。」
(読売新聞東京本社/TVCM)

境祐介
「日本人が一番好きな会議室は、居酒屋です。」
(東京都「東京遺産」/ポスター)

森昭太
「自由すぎる女神」
(タカラトミーアーツ/ネーミング)

吉岡由祐
「以上。市原悦子さんになりすまして、モノマネ芸人がお送りしました。」
(パナソニック「テレビドアホン」/ラジオCM)

田母神龍
「おれだってスーパーXシリーズなんだよ おれだって活躍できんだよ」
(セメダイン「スーパーXシリーズ」/WebMovie)

淺井勇樹「家族は面倒くさい幸せだ。」
(信濃毎日新聞社/WebMovie)

清松俊也
「野菜は、命を差し出している。」
(そらち南農業協同組合青年部「わけあり野菜」/ポスター)

大津裕基
「また来るぜ!と言ってたバンドが二度と来ない。」
(DLE「島根県×鷹の爪」/カレンダー)

秋田勇人
「風速80m。車がミサイルのように吹き飛ぶ。」
(東芝「SIENT」/ラジオCM)

久保馨
「お客様を待つ姿も、景観の一部になっている。」
(MKタクシー/Web広告)

佐久間英彰
「ネットの会社って聞いてたけど、こっちでしたか。」
(タキロン/ポスター)

武田さとみ
「まほちゃんには、ヒミツの計画があります。サンタさんに直接言いたいことがあるのです。」
(東京ガス/TVCM)

西村和久
「ポーン!この先、挫折します」
(パナソニック「カーナビ ゴリラ」/ラジオCM)

野﨑賢一
「1ミリを大事にせんと、ええ電車はできん。」
(日立製作所/TVCM)

吉田聡史
「捨てた日も、散歩と思って よろこんで出かけて行った。」
(神奈川県動物愛護協会/ポスター)

佐藤朝子
「土日しか風邪ひかない子に育ちますように。」
(NPO法人ノーベル/ポスター)

竹田芳幸
「赤字は、財産です。」
(Z会/ポスター)

田中ことは
「日曜日、部活があるので早起きした。もっと早起きしてる人がいた。」
(東京ガス/ラジオCM)

森田一成 
「こんにちは、内田法子です。」
(三河屋製菓「えび満月」/ラジオCM)

福里真一「電信柱の陰から見てるタイプの企画術」



四六判:256ページ
出版社:宣伝会議
ISBN:9784883352906
発売日:2013/11/01
定価:1,680円

電車で読むのにたいへん適しています。
ひと駅分の時間で、たぶん一章が読めます。
しかも面白いです。
福里真一くんは人をいじるとき、とても丹念なのですが
その丹念さがこの本にもよくあらわれています。

気軽に読んでください。きっと後悔はしませんから(中山佐知子)

なかじましんやラジオ


中島信也監督の深夜番組「なかしましんやラジオ」は
毎週日曜日の25時、TFMです。
25時ですが、今週は翌日が休みだから楽勝です。

パソコンで聴けるラジオ:http://radiko.jp/

高崎卓馬くんTCCグランプリお祝いの会写真

こちらは、2013年10月25日TCC授賞式の後、
スプーンで開かれた高崎卓馬くんのグランプリお祝いの会です。
写真はクリックすると大きなサイズになります。
ドラッグ&ドロップでご自分のパソコンに表示されます。
写っているかた、どうぞお持ち帰りください。

なお、TCC授賞式の写真は下記の2カ所に掲載しています。

その1:http://nknk.exblog.jp/20696303/
その2:http://www.01-radio.com/tcs/archives/25327

2013年6月7日 TCC総会&パーティ写真-3



TCCクラブハウスで開かれた二次会の写真です。
写真はクリックすると大きくなります。
ドラッグ&ドロップでデスクトップに保存できます。
写っているかた、どうぞお持ち帰りください。

なお、写真1はこちらにあります。
http://nknk.exblog.jp/19768557/

写真2はこちらです。
http://www.01-radio.com/tcs/archives/24862

ACCラジオ部門出品用CDの焼きかた


ACCのエントリーがはじまっています。
今年はやっとCDでの出品がが正式に認められました。
いままではCDでも受け付けてくれましたが
正式にはMOだったわけです。

「CDでもいい」というのと「正式にCD」では
出品するときの気分が違うと思いますし、
ありがたいことにCDは簡単に自分で焼けます。
今年も出品用のCDの焼きかたを復習したいと思います。

自分で焼けばCDのメディア代だけですみますから、ぜひ覚えてください。

まず、iTunesの環境設定をひらいて「詳細」を開きます。
そして「読み込み」の「読み込み方法」を
「AIFFエンコーダ」にします。

それから「設定」を「カスタム」にします。
「カスタム」が開いたら
「サンプルレート」を「44.100KHz」に
「サンプルサイズ」を「16ビット」に
「チャンネル」を「ステレオ」に。

すると、スタジオで焼いたCDとほぼ同じ音質で読み込みます。
あとは「作成」を「オーディオCD」に設定して焼くだけです。
シリーズの場合は作品と作品の間の空白が1秒必要ですが
それもiTuneで焼くときに指定できます。

mp3やAACで焼かないように気をつけてください。

ACC出品用のCDの規定はここにあります。
http://www.acc-cm.or.jp/festival/2013fes/entry/radio.php#01

上記の応募要項を読んで悩むのは
自分でCDを焼くと音声クレジットが入れられない、とか
クレジットと作品の間の「空白」がつくれない、
シグナルが入れられない、などどなどのことだと思います。

これはもうしかたのないことです。
まず、クレジットに関してはなくても大丈夫です。
ただし、CDのジャケットをつくってください。
ジャケットにクレジットを正しく文字で書いてください。
作品の順番も間違えないように。
それができていれば大丈夫です。受け付けてくれます。
私は長年これで出品していますので間違いありません。

クレジットと作品間の空白に関しては「3秒」と書いてありますが
そもクレジットがなければ空白もいらないわけですし
クレジットつきで出す場合も「3秒」である必要はありません。

「シグナル」もいりません。

要するに、自分のできる範囲でCDを焼いて
気軽に応募すれば大丈夫なのです。
これが基本です。

自分で焼いたCDを聴いてみて
スタートボタンを押したとたんに作品が流れはじめる、
ちょっとくらいインターバルが欲しいんだけど、という人は
下のリンクから5秒の無音データがダウンロードできます。
ACCの要項には「3秒」と書いてありますが、
なに、かまやしません。5秒で大丈夫です。
ここから ダウンロードできる人はしてください。

http://random-radio.up.seesaa.net/image/silent205E7A792.aif

Safariだとコントロールキーを押しながら上記をクリックすると
ダウンロードの指令が下せる小窓が開きます。

これをアタマにつけておけば5秒のインターバルができます。

中山佐知子

ACCの応募は6月3日から

【エントリー/素材受付】
(テレビ/ラジオ/マーケティング・エフェクティブネス)
2013年6月3日(月)~2013年7月1日(月) 
・最終日は15時まで

【参加資格】
・テレビ
対象CMは2012年7月1日~2013年6月30日の間に
日本民間放送連盟に加入している放送局において初放送されたCM。

・ラジオ
対象CMは2012年7月1日~2013年6月30日の間に
日本民間放送連盟に加入している放送局において初放送されたCM。
また、本年度もコミュニティFMで放送された作品の応募を受け付けます。

・マーケティング・エフェクティブネス
キャンペーン期間中に、日本民間放送連盟に加入している放送局で
CMが放送されていること。
2013年6月30日以前に終了したキャンペーンはエントリーできません。
  
※テレビ・ラジオともに、マーケティング・エフェクティブネス部門への
 重複エントリーは可能です。

※テレビ・ラジオともに、CM部門と地域CM部門への重複エントリーは
 できません。

※テレビ・ラジオともに、シリーズの中の作品を、別途単品として
 エントリーすることは可能です。(シリーズ内の何本でも)

※テレビ・ラジオともに、マーケティング・エフェクティブネス部門への
 重複エントリーは可能です。

※テレビ・ラジオともに、CM部門と地域CM部門への重複エントリーは
 できません。

※テレビ・ラジオともに、シリーズの中の作品を、別途単品として
 エントリーすることは可能です。(シリーズ内の何本でも)

詳細はこちらへ:http://www.acc-cm.or.jp/festival/2013fes/

TCC賞発表

★ グランプリ
  高崎卓馬「映画は本当のことを言う嘘だ。」
           エイベックス・エンタテインメント dビデオ

★ TCC賞
  藤本宗将「負けるもんか。」本田技研工業 企業
  福里真一「バカヤロー!」トヨタ自動車 企業
  廣瀬大「使うたびに電源を入れる。そんな必要もありません。」ステッドラー日本
  福里真一・谷山雅計「話しかけちゃった。こたえちゃった。」他 東洋水産
  前田知巳・澤本嘉光「権力より愛だね」他 トヨタ自動車
  福部明浩「とどけ、熱量。」大塚製薬    
  磯島拓也・平山浩司「考えよう。答えはある。」旭化成ホームス
  黒田康嗣「 もう、通勤もないし、どこに住んでも自由ですよ、って
      いわれても、逆にいろいろ考えることが。」三井不動産リアルティ
  秋山晶「時間栄養学」他 キユーピー

★ 新人賞グランプリ
  吉岡丈晴「姉のメリットと妻の気遣い」旭化成ホームス

★ 新人賞
  永井史子「お客さんは神様やって言うけど、うちの常連さんは半分くらい
       仏様になってもうたなあ」新世界市場協同組合
  戸谷吉希「毎日、命懸けで生きている魚に、遊びで勝てるわけがない。」イシグロ
  佐藤舞葉「言い間違いは取り消せないけど、書き間違いは取り消せる。」
       パイロットコーポレーション
  正樂地咲「帰る時に、泣かれると辛い。我慢されると、もっと辛い。」
       ドナルド・マクドナルド・ハウス
  橋本卓郎「先生はいいよね、ひとつの科目だけできればいいんだから…」四谷学院
  川田琢磨「オオカミを殺した人間は、シカも殺さなければならなくなった。」
       日本オオカミ協会
  渋谷三紀「それでもときめかないときは、こう呼んでみる。奥さん!」味の素
  中川英明「ワコールから、すべての女性の皆様に。 ブラジャーのお知らせです。」
       ワコール
  外崎郁美「仕事だけの関係だったら、あんなに仕事していない。」ぐるなひ

詳細はTCCホームページへ:http://www.tcc.gr.jp/pdf/award2013.pdf
 

TCCのラジオ出品のためのCDを自分で焼く方法

TCCのエントリーがはじまっています。
締め切りは2月28日です。
出品用のCDの焼きかたを復習したいと思います。

まず、iTunesの環境設定をひらいて「詳細」を開きます。
そして「読み込み」の「読み込み方法」を
「AIFFエンコーダ」にします。

それから「設定」を「カスタム」にします。
「カスタム」が開いたら
「サンプルレート」を「44.100KHz」に
「サンプルサイズ」を「16ビット」に
「チャンネル」を「ステレオ」に。

すると、スタジオで焼いたCDとほぼ同じ音質で読み込みます。
あとは「作成」を「オーディオCD」に設定して焼くだけです。
mp3やAACで焼かないように気をつけてください。

それから、自分でCDを焼いた場合
音声クレジットが入れられないなどの悩みが発生します。

これはもうしかたのないことなので
クレジットなしで出品してください。
ただし、CDのジャケットをつくってください。
ジャケットにクレジットを正しく文字で書いてください。
作品の順番も間違えないように。
それができていれば大丈夫です。受け付けてくれます。
私は長年これで出品していますので間違いありません。

それから、冒頭に5秒の無音と作品と作品の間も5秒必要です。
作品と作品の間の5秒はiTuneで焼くときに
「曲と曲の間隔」で指定できますが、冒頭の無音はつくれません。
まあ、なくても大丈夫と思うのですが
どうしても空白をつくりたい人は私が無音データを持っていますから
差し上げます。メールをください。

とにかく、出品しなければ入賞もしないわけですから
まずはエントリーしてみましょう(中山佐知子)

TCC授賞式写真 その3



2012年11月16日、TCC授賞式の写真です。
思い切り順不同になってしまってすみません。

クリックすると大きな写真になります。
写っているかた、どうぞお持ち帰りください(さ)

写真その1はこちらに掲載してあります。
http://nknk.exblog.jp/18174721/

写真その2はこちらです。
http://www.01-radio.com/tcs/archives/23889