収録記

みんな元気です(2022年8月の収録記)

お久しぶりです。
人が集まるとどうしても楽しそうに見えるものですから、
収録記を書くのも控えていましたが、
みんな元気です。

コロナ禍もずいぶん長くなったし、
いままた日々の感染者が数万人と言う事態ですが、
どういうわけかレギュラー陣もスタッフも感染者が出ずに
いまのところ無事に収録ができています。

別に変わったこともないのですが、
そういえば遠藤守哉(上の写真)が料理がうまくなったと言っていました。
飲食店を避けて自炊しているのだと思います。
みんなそれぞれに注意深く暮らしています。

今月のナレーターは、平間美貴、齋藤陽介、遠藤守哉、地曵豪の4名でした。
読むとき以外はマスクをしているので
顔の下半分を忘れてしまいそうですけども、
まあ、そのうちマスクなしで会える日も来るでしょうと思います。

下の写真は地曳豪。

そして、平間美貴と齋藤陽介。
今月もありがとうございました。

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

齋藤陽介くん、、ありがとう。

写真は齋藤陽介くんです。
齋藤くんは、いわたじゅんぺいくんの「かんなちゃんシリーズ」のナレーターで、
いわたくんに原稿をお願いするときは
齋藤くんのスケジュールも確認しなくちゃ、ということになっています。
舞台の真っ最中だと読みに来ていただくわけにはいかないですし、
そうそう、あとプライベートな旅行とか、
そう言う予定と収録日がぶつからないようにするわけです。

「かんなちゃん」シリーズは女の子の成長記録なのですが、
今回で9本めになり、
最初は赤ちゃんだったかんなちゃんは小学生になりました。
あと5年もすると好きな子ができたりするんでしょうね。
わ〜、どうしましょ。

今回の収録はただならぬ暑い日で、
しかも毎日数万人の感染者が出ている最中でした。
そんななかでも読みに来てくださるナレーターのおかげで
Tokyo Copywriters’ Streetは続いています。
齋藤くん、本当にありがとう (なかやま )

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

平間美貴さん、ありがとう。

写真は平間美貴さんです。
三井明子さんの原稿を読んでくれました。

収録は7月30日の尋常でない暑い日で、
しかもコロナがまた活発になり、毎日数万人の感染者が出ている最中です。
本当に申し訳なく、ありがたく思います。

原稿を見たときに真っ先に顔が浮かんだのが平間さんだったのですが、
こんなときに来てくれるかなあとドキドキでした。
来てくれたおかげで、ちょっととぼけたような困ったような声の味わいが出て、
とぼけたような困ったような、居直ったような
面白い仕上がりになりました。

平間さん、本当にありがとうございます (なかやま )


Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

コロナ禍中の収録ですが(2022年2月の収録記)

冬の収録はひたすら寒いです。
録音している最中はエアコンをつけられません。
でも、みんな読みに来てくれるからありがたいです。
上の写真は地曵豪、下の写真は遠藤守哉。

そして、下の写真の齋藤陽介くんは公演を間近に控えて悩んでいました。

悩める理由はこれ ↓ そりゃあ悩みますよね〜。

みんな、それぞれ仕事をしながら注意深く暮らしています。
私なんか2020年からこのかた、
風邪も引かずにいつもより元気なくらいです。
とはいえ、いつ何が起こるかわからない…
安心して人と会ったり芝居を見たりできる日が早く来ますように (なかやま)



Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

収録日がクリスマス(2021年12月の収録記)

よくあるパターンです。
収録日がクリスマス、或いはクリスマスイブ。
それでもメンバーが揃います。
家族と過ごさない。デートもない。
そんなことでいいのかしら??
と、考えながらローストチキンを予約しました。
たぶん6人だから二羽だな。
8人座れるのですが、それだとディスタンス的にどうかと思うので8人限定です。
二羽のローストチキンと、ポークビーンズと
卵12個にジャガイモ たっぷりののスペイン風オムレツが
打ち上げのご馳走でした。
あとは私の手作りジャムと、評判の店で買ったライ麦パン。

それにしても、中国で謎のウイルスが出現してまる2年を過ぎ、
3年めに突入ですが、
みんな感染者にもならず無事に過ごしています。
ありがたいことです。
また新しい1年がはじまります。
よろしくお願いいたします (なかやま)


Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

収録も打ち上げも(2021年12月分の収録記)

2021年12月掲載分の収録は、前の月の11月27日でした。
遠藤守哉、大川泰樹、清水理沙、地曳豪。
レギュラーのナレーターが久々に揃いました。
終わってから打ち上げもやりました。

みなさん元気です。
コロナ禍が終わったわけではないですが、
いままで感染もせず感染もさせず、無事で本当によかったと思います。
それにしてもマスク生活が長過ぎて
みんなの顔の下半分を忘れてしまいそう…

打ち上げは遠藤守哉が「王禄」といううまい日本酒を持ってきてくれて、
録音の森田が鯖のヘシコという日本酒に実によく合うツマミを
持ってきてくれて、盛り上がりました。

来月の収録日はクリスマスです。
みんな参加できるのか?
えっ、参加できるの?
クリスマスなのに?
そんなことでいいの??

ということで、次回もお楽しみにしていてくださいね (なかやま)

ページトップへ