収録記

遠藤守哉は鶏鍋が好きだ(2017年3月の収録記3)

moriya
飽きたでしょ? って言っても
「鶏鍋おいしいですねえ」 としか言わない遠藤守哉。
「おいしいですねえ」 の意味は、
「もっと食べたいです」 だと思うけど、
本当に飽きないのかしら??
11月くらいから毎月のように鶏鍋を食べている気がする。

Tokyo Copywriters’ Street冬の収録の打ち上げは
鶏鍋が定着しそうな感じだ。
今回はせめて野菜に変化を持たせようと思って
レタスやセロリを用意してみたら、これがうまかった。
そうか、やっぱり鶏鍋はうまいのか…

そうそう、鶏鍋のことを書いていたら
うかうかと忘れるところだったけど、
今回の遠藤守哉が読んだのは、おなじみ直川隆久さんの「かげろう
http://www.01-radio.com/tcs/archives/29118

これがまた「これでもかっ!!」というくらい長くて
おそろしく体力を使いそうな原稿だったけど、
守哉はカラダを鍛えているので疲れた様子もなかったのがすごいし、
あの量を書いた直川さんもすごいなあ (なかやま)


Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

齋藤陽介くんは喫煙仲間(2017年3月の収録記2)

saito
写真はタバコを吸っている齋藤陽介くんです。
齋藤陽介くんは喫煙仲間です。
私はヘビースモーカーなので喫煙仲間は大歓迎です。

昔は吸っていた人がどんどん禁煙していくので
寂しい限りですが
齋藤くんにはいつまでもどこまでも頑張っていただきたいです。

さて、齋藤くんに今回読んでいただいたのは
川野康之さんの「あるカゲロウの最後」という原稿です。
http://www.01-radio.com/tcs/archives/29116
読んだときにナレーターは若くてうまい人がいいなと思って
齋藤くんに声をかけました。
たいへん面白い原稿をイッキに読んでくれまして、いい出来栄えです。

さて、ところでなんですが
齋藤くん出演の芝居が4月11日から始まります。
齋藤くんの役はファイロ・ヴァンスという探偵。
ファンの方はお気づきでしょうけれども
ヴァン・ダインの推理小説を下敷きにしています。
詳細は下記URLで見られますので、覗いてみてくださいね。

「グリーン・マーダー・ケース」
http://monophonicorchestra.com/next

1487726634861-212x300


Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

お久しぶりの村木仁ちゃん(2017年3月の収録記1)

muraki
お久しぶりの村木仁ちゃんです。
Tokyo Copywriters’ Streetに参戦するのは
2012年のライブ以来だと思います。
(私はたまにご飯食べてます)
今回は、安藤隆さんの「冬の陽炎」を読んでいただきました。
http://www.01-radio.com/tcs/archives/29113

安藤さんはドラゴンズファンです。
いままでの原稿にも野球の話題が出てきまして、
そこに書かれている言葉の精緻さに驚いていたわけです。
私はフリーバッティングとシートバッティングの違いもわかりません。
しかし、村木仁ちゃんは元野球部です。
そのへんのところが安心です。
実は「読んで」ってお願いしてから
村木ちゃんが野球部員だったことを思い出したわけですけれども、
やれやれ、よかった。
そういえば親父たちが甲子園を目指すという映画「アゲイン」の
予告編を偶然見たことがあって
なんだか村木ちゃんに似た親父がホームへ向かって走っていましたっけが、
あれは似た親父じゃなくて村木ちゃん本体だったんだな。

そして、作品をお聴きになればわかるのですが
村木ちゃんはとても丁寧に読んでいます。
けっこう長い原稿です。
それを丁寧に読むのはとても体力が必要なことです。
さすが元野球部、というか、さすが劇団新感線でありました。
あ、書き忘れていましたが、村木ちゃんは劇団新感線の役者です。
あそこはね。体力がいる劇団なんですよ。

村木ちゃん、また来てくださいね (なかやま)




Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

満腹な四人((2017年2月の収録記4)

TCS170128_2
集合写真を撮ったのは初めての気がします。
ナレーターは基本的には出番が終わったら帰りますし、
残って飲もうかというのはレギュラー陣だけですし。

ちなみに写真左から、録音の森田仁人、石橋けい、大川泰樹、遠藤守哉。
いつも残って飲むメンバーです。
そしてそして、収録の準備を飲食の準備でヘロヘロになって
終わると飲みすぎる私のかわりに後片付けをしてくれる
石橋けいちゃんに大川くん、いつもありがと〜〜〜 (なかやま)

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

鍋と菜の花と大根と(2017年2月の収録記3)

nabe
収録後のお疲れさまでお酒とご飯。
2月掲載分の収録をした日は、鍋を囲みました。
収録の最中は暖房もつけられませんので
あたたかいものが何よりのご馳走です。
あとは大根と油揚げの煮たの、菜の花のおひたし。

daikon
遠藤守哉がわけもなく目を閉じてし〜んとしているので
どうしたのと尋ねたら
「おいしいですねえ」とひと言。

nabana
この日は京王線の人身事故で大川泰樹くんの到着が遅れ、
その分収録時間も伸びたので
みなさん、お腹が空いていたのかもしれないです (なかやま)


Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

はじめまして浜田信也くん((2017年2月の収録記2)

1
Tokyo Copywriters’ Street初登場の浜田真也くんは
石橋けいちゃんと同じ事務所の俳優さんです。
年齢は浜田くんが上、でも所属はけいちゃんが早い。
こういう場合の先輩後輩はどうなるのかなと思ったら、
浜田くんが後輩でした。

その浜田くんが読んでくれたのは
西岡範敏さんの「お豆さん」というかわいらしい原稿です。
そうそう、その西岡範敏さんもはじめましてです。
しかも西岡範敏さんはコピーライターではなく
広告からテキスタイルまで広くご活躍のアートディレクターです。
ホームページをのぞくとキレイなものがたくさん見られます。

西岡範敏:http://www.nishiokapencil.co.jp/

浜田信也:http://www.y-motors.net/work/hamada.php

はじめましてのおふたりさん、
これからもよろしくお願いいたしますね (なかやま)

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ
Page 1 of 3612345...102030...Last »