収録記

お久しぶりの村木仁ちゃん(2017年3月の収録記1)

muraki

お久しぶりの村木仁ちゃんです。
Tokyo Copywriters’ Streetに参戦するのは
2012年のライブ以来だと思います。
(私はたまにご飯食べてます)
今回は、安藤隆さんの「冬の陽炎」を読んでいただきました。
http://www.01-radio.com/tcs/archives/29113

安藤さんはドラゴンズファンです。
いままでの原稿にも野球の話題が出てきまして、
そこに書かれている言葉の精緻さに驚いていたわけです。
私はフリーバッティングとシートバッティングの違いもわかりません。
しかし、村木仁ちゃんは元野球部です。
そのへんのところが安心です。
実は「読んで」ってお願いしてから
村木ちゃんが野球部員だったことを思い出したわけですけれども、
やれやれ、よかった。
そういえば親父たちが甲子園を目指すという映画「アゲイン」の
予告編を偶然見たことがあって
なんだか村木ちゃんに似た親父がホームへ向かって走っていましたっけが、
あれは似た親父じゃなくて村木ちゃん本体だったんだな。

そして、作品をお聴きになればわかるのですが
村木ちゃんはとても丁寧に読んでいます。
けっこう長い原稿です。
それを丁寧に読むのはとても体力が必要なことです。
さすが元野球部、というか、さすが劇団新感線でありました。
あ、書き忘れていましたが、村木ちゃんは劇団新感線の役者です。
あそこはね。体力がいる劇団なんですよ。

村木ちゃん、また来てくださいね (なかやま)

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

満腹な四人((2017年2月の収録記4)

TCS170128_2

集合写真を撮ったのは初めての気がします。
ナレーターは基本的には出番が終わったら帰りますし、
残って飲もうかというのはレギュラー陣だけですし。

ちなみに写真左から、録音の森田仁人、石橋けい、大川泰樹、遠藤守哉。
いつも残って飲むメンバーです。
そしてそして、収録の準備を飲食の準備でヘロヘロになって
終わると飲みすぎる私のかわりに後片付けをしてくれる
石橋けいちゃんに大川くん、いつもありがと〜〜〜 (なかやま)

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

鍋と菜の花と大根と(2017年2月の収録記3)

nabe

収録後のお疲れさまでお酒とご飯。
2月掲載分の収録をした日は、鍋を囲みました。
収録の最中は暖房もつけられませんので
あたたかいものが何よりのご馳走です。
あとは大根と油揚げの煮たの、菜の花のおひたし。

daikon

遠藤守哉がわけもなく目を閉じてし〜んとしているので
どうしたのと尋ねたら
「おいしいですねえ」とひと言。

nabana

この日は京王線の人身事故で大川泰樹くんの到着が遅れ、
その分収録時間も伸びたので
みなさん、お腹が空いていたのかもしれないです (なかやま)

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

はじめまして浜田信也くん((2017年2月の収録記2)

1

Tokyo Copywriters’ Street初登場の浜田真也くんは
石橋けいちゃんと同じ事務所の俳優さんです。
年齢は浜田くんが上、でも所属はけいちゃんが早い。
こういう場合の先輩後輩はどうなるのかなと思ったら、
浜田くんが後輩でした。

その浜田くんが読んでくれたのは
西岡範敏さんの「お豆さん」というかわいらしい原稿です。
そうそう、その西岡範敏さんもはじめましてです。
しかも西岡範敏さんはコピーライターではなく
広告からテキスタイルまで広くご活躍のアートディレクターです。
ホームページをのぞくとキレイなものがたくさん見られます。

西岡範敏:http://www.nishiokapencil.co.jp/

浜田信也:http://www.y-motors.net/work/hamada.php

はじめましてのおふたりさん、
これからもよろしくお願いいたしますね (なかやま)

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

サインをする遠藤守哉(2017年2月の収録記1)

moriya_2

2017年2月掲載分の収録は1月28日でした。
上の写真はサインをする遠藤守哉です。
何のサインかと言いますと、
韓国から来た留学生イジファンくん(遠藤守哉のファン)がですね、
徴兵のために2年ほど韓国に帰ることになったからなのです。
軍隊ではネットを見るのもままならないのだろうと思って
CDを焼いてあげようかなと、
そしてそのCDに守哉のサインがあると喜んでくれるかなと
思ったわけなのです。

このサイン入りCDにこれから守哉の声を入れるわけなんですが、
失敗しなければいいなあ。
まあ失敗してもサインを書き直してもらえばいいんだけど、
守哉は気のいいやつなので怒ったりはしないけど
書き直してもらうにあたっては
ご飯くらいご馳走しないといけないし
うん、頑張って失敗しないようにしよう。
それにしても、軍隊でCDは聴けるのかなあ。
休暇のときなら聴けるかなあ。
でも休暇ならパソコンも使えるからCDはいらないんじゃないか??
どうも軍隊というものがよくわからない。
ともかく元気で帰ってきてね、イジファンくん (なかやま)

moriya

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

クリスマスイブの収録(2016年1月の収録記1)

tcs161224_b

2017年1月掲載分の収録はあろうことか12月24日、
クリスマスイブだった。
あらかじめナレーター陣に確認したら
全員がイブなのに「大丈夫」と返事が来た。
ここで全員というのは、大川泰樹、遠藤守哉、地曵豪、
石橋けい、藤谷みき、清水理沙、
そしてミキサーの森田仁人のことだ。
いいのか、そんなことで。
誰かとイブの夜を楽しくとか考えろよ….と思ったが
本気でNGと言われると困るのでやめた。

さて、イブの日にボランティアで来てくれた面々に
終わってからせめてうまい飯と酒をと考えて
築地の行列のできる鶏肉店で
クリスマスだけ販売するローストチキンと鍋用の鶏肉を予約した。
それだけだとあまりに鶏鶏し過ぎるので、
根菜のゴルゴンゾーラソースと冬野菜のサラダを作った。
みんなも飲む気満々で、酒やつまみを持参していた。
途中で誰も席を立たず、全員が終電近くなるまでいた。
イブなのに、いいのか、そんなことで。

tcs161224_a

Tagged:   |  1 Comment ページトップへ