tohoku

ここだけの話


出演者情報:大川泰樹 http://yasuki.seesaa.net/article/61719997.html

ここだけのはなし

    ストーリー 佐藤大哲(東北芸術工科大学)
       出演 大川泰樹

ここだけのはなし、
東京と五大都市にちょっとした対抗心を持っている。
実は勝てないことも知っている。

ここだけのはなし、地震が来たら大体の震度がわかる。
ここだけのはなし、ゴキブリをみたことがない人がいる。
ここだけのはなし、7月7日をわりとどうでもいいとおもっている。

ここだけのはなし、傘はかぶるものでる。
ゴミは投げるものである。
電車は落ち葉で止まるものである。

ここだけのはなし、「いずい」の意味をうまく説明できなくて「いずい」。
ここだけのはなし、牛タンや笹かまを頻繁に食べているわけではない。
ここだけのはなし、駅前の大通りは何回通っても覚えられない
ここだけのはなし、駅周辺のことを「街」と呼ぶ。

そんな宮城の人たちは、宮城のことが、大好きである。

東北へ行こう。


*「東北へ行こう」は
自分のとっておきの東北を紹介し、あなたを東北におさそいする企画です
上下の写真やバナー、リンクもクリックしてみてください

sendai

miyagi_logo

sitelogo_kankocho1

miyatabi_minilogo01

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

おいしい秘密


出演者情報:遠藤守哉 青二プロダクション http://www.aoni.co.jp/

「おいしいひみつ」

    ストーリー 松川詠亮(東北芸術工科大学)
       出演 遠藤守哉

東北の冬は寒い。
家族や親戚が集まって鍋を囲む。

我が家では、親戚の家に家族みんなが集まって、
すき焼きをみんなで囲むのが恒例だ。

そして、私には友達の誰にも言わない密かな楽しみがやってくる。

肉牛を育てている農家の親戚から
毎年この時期には肉をおすそ分けしてもらえる。
もちろん、A5ランクの牛肉だ。
我が家はたいして金持ちではないが、
幼いころから肉に関しては舌が肥えていた。

友達に自慢するつもりはない。
あいつらだって、きっと私の知らないところで
美味しいものを食べているに違いない。

東北にはおいしいものが多すぎるのだ。

東北へ行こう


*「東北へ行こう」は
自分のとっておきの東北を紹介し、あなたを東北におさそいする企画です
下のバナーやリンクもクリックしてみてください

tohoku

meigara

aomorimai

gulmetmap

head_fuyu

yamagata

sitelogo_kankocho1

logo-1

header-main

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

息子の勧め


出演者情報:地曳豪 http://www.gojibiki.jp/profile.html

息子の勧め

     ストーリー 旭岡宗宣(東北芸術工科大学)
        出演 地曳豪

「スキー場が近くていいなあ。」と
山形の大学に来てから何度も親父に言われる。
僕は別に遊ぶために来た訳じゃないのだが、
確かにスキーをするには最高の立地に僕の家はある。
親父のいる栃木の実家は1番近いスキー場でも日帰りは一苦労だ。
それに比べて僕の家は30分もあれば行けるし、
山ほどスキー場はあるので
趣味の域を超えてスキーを愛する親父が羨ましがるのも無理はない。

「スキー場行き放題じゃん。いいなあ。」なんて言われた。
実際そんなに行かないし、雪が降ると登下校が大変で
ついには雪に飽きてくると言っても、
連絡を取るたび「いいなあ」と言ってくる。

もうそんなに羨ましいのなら冬の間だけ山形で家を借りて
近くのスキー場でインストラクターのバイトでもしたらどうだろうか。
親父はもう退職しているのだし、自分の好きな土地で暮らせる。

来週の天気予報は雪マークだと親父にラインをしたら
またしても「いいなあ」と言われた。
今シーズンは試しに山形に来てみるというのはどうだろうか。
僕は勧めることにした。

東北へ行こう


*「東北へ行こう」は
自分のとっておきの東北を紹介し、あなたを東北におさそいする企画です
下の写真やバナー、リンクもクリックしてみてください

ti01

head-logo

logo

2015-akakura-ski-bana

head_logo_main

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

あなたの居ない東北


出演者情報:清水理沙(アクセント所属:http://aksent.co.jp/blog/300/post_97.html

「あなたの居ない東北」

    ストーリー 安藤愛莉(東北芸術工科大学)
       出演 清水理沙

東北の雪を踏みたい。あなたと踏みたい。
東北の夜に流れ星を待ちたい。あなたと待ちたい。
東北のご飯が食べたい。あなたと食べたい。

あなたはなんでいないの。
なんで私が独り占めしてるの。
東北に来てよ。東北に行こうよ。

東北の雪を踏みたい。あなたと踏みたい。

東北へ行こう


*「東北へ行こう」は
自分のとっておきの東北を紹介し、あなたを東北におさそいする企画です
上下の写真やバナー、リンクもクリックしてみてください

sitelogo_kankocho1

hikakuWeb_bana

tohoku

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

東北のお婆ちゃん


出演者情報:地曳豪 http://www.gojibiki.jp/profile.html

東北のお婆ちゃん                 

     ストーリー 狩野航生(東北芸術工科大学)
        出演 地曳豪

「いただきます!」
「もっとけらっしゃい。」

お婆ちゃんはごはんをおかわりさせようとする。

「葉っぱも食えな。」

お婆ちゃんは野菜を食べろとうるさい。
だけど、おばあちゃんのごはんはおいしい。
お婆ちゃんがが炊いたお米はおいしい。
お婆ちゃんが焼いた魚はおいしい。

なんでだろう。ただ普通にごはんを炊いて、普通に魚を焼いてるだけなのに。

東北のお米や魚が美味しいからだろうか。
もしかしたら、お婆ちゃんに手には不思議な力があるのかもしれない。

東北の雪国で生きるお婆ちゃんの手はしわしわだ。
何十年も毎日洗濯をして、ごはんをつくって、お皿を洗って。
そうやって手はボロボロに、だけど強くなっていった。
だからお婆ちゃんの手には不思議な力が本当にあるのかもしれない。

東北の自然の食材と、東北のお婆ちゃんの手。
そこからできあがる料理は格別だ。

お婆ちゃんは偉大だ。東北は偉大だ。

東北へ行こう


*「東北へ行こう」は
自分のとっておきの東北を紹介し、あなたを東北におさそいする企画です
下の写真やバナー、リンクもクリックしてみてください

tohokuumaimono

aomori

aomorimai

gulmetmap

head_fuyu

yamagata

sitelogo_kankocho1

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

どさ?


出演者情報:大川泰樹 http://yasuki.seesaa.net/article/61719997.html

「どさ?」

      ストーリー 工藤美咲(東北芸術工科大学)
         出演 大川泰樹

「わ」
津軽に住む人々はみな、自分のことをこう言う。
「な」
津軽に住む人々はみな、相手のことをこう呼ぶ。
“わ”と”な”。”私”と”あなた”という意味だ。

雪と共に突き刺さる冷たい風は、
ここに住む人々の唇を凍らせる。
だから津軽弁は一つ一つの単語がとても短く省略されているのだ。
「どさ?」 “わ”がこう問いかけると
「ゆさ!」 “な”はこう答える。
津軽の人はみな、雪道を歩いて、あったか〜い”ゆさ”向かう。
かじかんだ足の指先がお湯の中でほぐれ、
温かい温度が全身をめぐる。
津軽の人々はみな、温泉が大好きだ。

東北へ行こう


header_logo

東北の温泉ガイド:http://onsen.arukikata.co.jp/202/

東北温泉かけ流しガイド:http://www.onsen-shinsengumi.com/tohoku.html

16

hikakuWeb_bana

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ