ushibuka

そうは言っても牛深はいい町です(牛深通信最終回)



映画「ワッゲンオッゲン」を見て牛深の魅力がわかった人は
まずいないと思うのですが
そうはいっても牛深はいい町です。
私はすっかりファンになりまして、たまにカラスミを取り寄せたり
晩柑を取り寄せたりするようになりました。

いつか行って、ちろりん村でランチを食べて
やすらぎの湯につかって、みなと屋さんでお土産を買って
井上勇商店でカラスミを買うのだと思っているわけですよ。

そうそう、上のyoutubeは牛深のPRビデオだそうです。
見つけたので貼っておきました。
下は牛深の漁師さんたちが踊るハイヤです。
そして、皆さま、長い間牛深通信とお付き合いくださいまして
本当にありがとうございました。
牛深通信はこれで終了でございます(なかやま)



西尾まりちゃんの牛深通信、全部読みたいかたは下のURLからどうぞ
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信

Tagged:   |  1 Comment ページトップへ

ワッゲンオッゲン上映中(牛深通信最終回-15)


ワッゲンオッゲンがやっと東京のシネスイッチで公開されています。
待ちに待っていたわけなので、仕事の隙間を縫って見に行きました。
まあ、別のブログにかなり書いてしまったので
http://nknk.exblog.jp/20786851/
重複を避けるとあまり書くこともないのだけれど、
敢えて書くとすればですよ。

この映画のユニークさは地域映画であり、
天草の地元の人たちの参加で成り立っているところだと思うわけです。
地元の人たちで事務局を運営し、
役者が滞在する家から、布団からストーブから
ことごとく地元からお借りして、婦人会が炊き出しをしてくれて
エキストラの募集も地元の事務局がおこなってきたわけですね。
むしろ旗を立てて一揆のような騒ぎで制作した映画ですよね。
そういう熱気をとらえそこねているんですね、この映画は。
そして、肝心の風景も。

熱気があるのは役者です。
大竹しのぶさん、松田美由紀さん、西尾まりちゃん、
ブラザートムさん、遠藤憲一さん、中村有志さん。
みなさんホットです。
長山藍子さんは…熱気いらないです、ご老人の役なので…

役者のみなさんの自主的な熱気はとても感じます。
何とかしなくちゃ、何とかしよう、えいえいおーみたいな。
そういう意味でこれは見どころのある映画です。

カメラはその役者をとらえています。
でも、風景がありません。
あれだけたくさん集めたエキストラの群衆シーンもありません。
確かに役者を撮っていればストーリーは進みますが
やはり余白は必要です、映画なんだから。
ロケ隊の本拠は天草の牛深に置かれましたが、
そこには海と山の狭い隙間にひしめく家並み、
坂道や路地があります。
そして漁港はいくつもあります。
古い漁港です。なにしろ昔は牛深が九州の中心でしたから。
海という視点で見るとそうなんですよ。
九州のど真ん中に天草があるんです。

西尾まりちゃんの映画での設定では、実家が崎津ということでした。
崎津には海に面した素晴らしい教会がありますが
その片鱗も見えません。え?写ってましたか?
それはね、きっと建築材料が写ってたんですよ。
コンクリとか木とかガラスとかが写っていただけで
それは教会じゃないんです。

ああ、そしてあのエキストラの群衆はいずこ??
群衆はね、設計図を描いてちゃんと指示を出さないと
撮れないんだよ。集めるだけではダメなのよ…と、
つい言いたくなります。

地域映画というのは、その地域を活性化させるのが目的です。
地域の大勢の人を巻き込んだ期間限定のプロジェクトです。
その一方で、いまある風景を記録しておこうとか、
映画を見た人が訪れてくれないかしら、とか
そういう目的もあるはずです。
だからね、やっぱりね、役者の向うに風景が見えないといかんです。

あ、下は岐阜かどこかの地域映画ですが
カメラが引いたときの風景が本当にキレイなんですよ。
やっぱ、こういうのがいいなあ(なかやま)



ああ、そうそう。
とはいえ、見てくださいね、ワッゲンオッゲン。
役者の皆さんはホットですぜ(なかやま)

西尾まりちゃんの牛深通信、全部読みたいかたは下のURLからどうぞ
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信



ワッゲンオッゲンfacebook:https://www.facebook.com/waggenoggen

ワッゲンオッゲンあまくさ映画プロジェクト:http://amakusa-movie.com/

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

わっげんおっげん封切り舞台挨拶(牛深通信最終回 14)


上の写真は2013年10月25日、「わっげんおっげん」の封切り日の
舞台挨拶の写真です。
西尾まりちゃんのマネージャーが撮ってくれました。
私も行って写真撮ろうかと思っていたのですが
考えてみれば撮影禁止に違いないので、やめました。

当日は台風の影響で、というか
数日前から台風が来る、それタイヘンだという騒ぎで
もしかしたら電車が止まるかもしれず
まりちゃんはタクシーを予約して銀座の上映館シネスイッチまで。
このタクシー予約も満杯で涙ぐましい話があったようです。

当日は案じていたほどの風雨ではなかったですが
私の乗った電車はしっかり止まりました。
電車は分刻みで動いていますから
いっぺん止まると、その後も信号待ちなんかにひっかかって
なかなかスムーズには動かないんですよ。
まりちゃん、タクシーで正解だったかも。

で、この後のまりちゃんはロクちゃんと一緒に
Tokyo Copywriters’ Street の収録に来ていただきまして
赤巻の差し入れもお裾分けしていただきまして
みんなでご馳走になりました。
牛深の皆さま、ありがとうございます(なかやま)

映画「女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜」
銀座シネスイッチで上映中

http://www.cineswitch.com/movie/now.htm


西尾まりちゃんの牛深通信、全部読みたいかたは下のURLからどうぞ
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信



ワッゲンオッゲンfacebook:https://www.facebook.com/waggenoggen

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

わっげんおっげん東京封切り(牛深通信最終回-13)


ついに東京封切りです。
舞台挨拶もあります。
西尾まりちゃんの長男ロクちゃんも行くそうです。
ロクちゃんは天草ロケの間中まりちゃんと一緒に
牛深で暮らしていましたから
なつかしい顔に会えるのではないでしょうか。

私はこの日、なんとですね、
Tokyo Copywriters’ Street の本編収録です。
12時過ぎにシネスイッチに行って
映画の終わりと舞台挨拶を見て収録現場へという
単なる野次馬になりそうです。
映画はあらためて見に行きます。

そして、夕方にはまりちゃんも
Tokyo Copywriters’ Streetを読むために
ロクちゃんごとこちらに合流します。
また報告しますね(なかやま)

西尾まりちゃんの牛深通信、全部読みたいかたは下のURLからどうぞ
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信



ワッゲンオッゲンfacebook:https://www.facebook.com/waggenoggen




ページトップへ

わっげんおっげん東京試写会(牛深通信最終回-12)


ついにこんなものをいただきました。
映画ワッゲンオッゲン「女たちの都」の東京試写会の案内です。
試写会は7月、8月、9月に2回づつあります。
東京での封切りは10月です。

8月の試写会に行こうと思うわけですが、
ああ、しかしここまで長かった…
見たらまた報告しますね。

ところで、西尾まりちゃん出演番組のお知らせです。
これです、これ。
8月2日、夜9時から。
番組HPはこちら:http://asahi.co.jp/konnatokoroni/
予告編もyoutubeに上がっています(なかやま)



西尾まりちゃんの牛深通信、全部読みたいかたは下のURLからどうぞ
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信



ワッゲンオッゲンfacebook:https://www.facebook.com/waggenoggen

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

白州のまりちゃん(牛深通信最終回-11)


浴衣地のアロハに浴衣地の半ズボン、
背中にリュックの西尾まりちゃんです。
ここはどこかというと、私はソラで住所を言えます。
山梨県北巨摩郡白州町字鳥原…
いや、いまは北杜市になっていましたね。
サントリーの白州蒸留所です。
まりちゃんが運転してくれて、まりちゃんのクルマで行きました。

森の新緑が気持ちよかったです。
近くには地元野菜を売っている道の駅や
ウインナやベーコンをつくっている店があって
うまいものをいろいろ買えます。

ところで、そろそろ夏の甲子園の予選がはじまりますね。
チロリン村の村長さんのブログで
こんな記事を見つけました



済々黌という文字が見えますね。
この高校はポケット社社長の出身校なんですよ。
去年の夏は甲子園まで応援に行ってました。
そのときの記事がこれ。
http://01pk.seesaa.net/article/288457899.html

今年もポケット社長は応援に行くのだろうか、
いやその前に済々黌は出場できるのだろうか?
牛深高校と済々黌の対戦になったら
TokyoCopywriters’ Street」と「コピーライターの左ポケット」で
なんだか不穏な空気になりそうです。

西尾まりちゃんの牛深通信、全部読みたいかたは下のURLからどうぞ
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信



ワッゲンオッゲンfacebook:https://www.facebook.com/waggenoggen

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ
Page 1 of 2112345...1020...Last »