西尾まりの沖縄通信 短パンとラー油

牛深の次は沖縄。
ドラマ「つるかめ助産院〜南の島から〜」の撮影で
石垣島へ行った西尾まりちゃんの近況です。

 余談ですが、浴衣のアロハならぬ、短パン、
 もってきたんですけど、
 いいねー、それ自分でつくったのー!とか、
 何回か声かけられました。六月はアロハを着ます!

 辺銀食堂さんで、売ってる、石垣島ラー油を、
 お土産にかいました!
 整理券とか配る位にんきだそうですよ!

(斜体の文字はすべて本人からのメールのまま)

* 辺銀食堂HP:http://penshoku.com/

西尾まりの沖縄通信を全部読みたい人はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/archives/category/mari_okinawa

西尾まりの牛深通信はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

西尾まりの沖縄通信(2012.5.10)島野菜到着

牛深の次は沖縄。
ドラマ「つるかめ助産院〜南の島から〜」の撮影で
石垣島へ行った西尾まりちゃんの近況です。

 島野菜到着~

 はんだまは。むらさきと緑がある。

 これは何?どーやってたべるの?

 にが菜には、調理法がちらっとかいてある。
 やはり、ツナが、起用されてますねー。

 (長命草は)天ぷらが、いいかもです!
 にが菜は、胡麻油で、塩コショウしてみます。
 はんだまは、胡麻油にポン酢でサラダでたべます。

 はんだまについてました!沖縄からはるばるごくろう。
 東京は、寒いでしょ~。
 外に逃がしてあげました。

(斜体の文字はすべて本人からのメールのまま)

西尾まりの沖縄通信を全部読みたい人はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/archives/category/mari_okinawa

西尾まりの牛深通信はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

西尾まりの沖縄通信(2012.5.1)オミヤゲ

牛深の次は沖縄。
ドラマの撮影で石垣島へ行った西尾まりちゃんの近況です。

 龍神マブヤーという、沖縄では人気の戦隊もの。
 息子へのお土産。
 知らないと思ってDVDを購入。
 なのに、知っていた。
 聞けば、牛深で観たといってました。

(斜体の文字はすべて本人からのメールのまま)

西尾まりの沖縄通信を全部読みたい人はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/archives/category/mari_okinawa

西尾まりの牛深通信はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信

Tagged: , , ,   |  コメントを書く ページトップへ

西尾まりの沖縄通信(2012.4.30)沖縄で知ったこと

牛深の次は沖縄。
ドラマの撮影で石垣島へ行った西尾まりちゃんの近況です。

 わたしが今回、沖縄にいって、思ったのは、
 沖縄をなにもしらなかったというとでした。
 こんなにも、沢山の美味しい島野菜があるなんて!
 絣の里があるなんて!焼き物があるなんて!
 ジャンクフードがあるなんて!シーフードがあるなんて!
 あるなんてづくしでした。だいすきになりました!

 豊かであり、時には厳しい自然環境のなかで培われてきた、
 先人たちの知恵によって、深い深い生活文化は守られているし、
 なんだろなぁーこの気持ち。
 なんで、いままで、知らなかったんだろー。
 自分を悔やみます。これから、沢山知ります!

(斜体の文字はすべて本人からのメールのまま)

西尾まりの沖縄通信を全部読みたい人はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/archives/category/mari_okinawa

西尾まりの牛深通信はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信

Tagged: , , ,   |  コメントを書く ページトップへ

西尾まりの沖縄通信(2012.4.29)最後の撮影と帰京

牛深の次は沖縄。
ドラマの撮影で石垣島へ行った西尾まりちゃんの近況です。

 今日は、竹富島へ、通勤です。
 凪っていてとても静かなフェリーでした。
 着いてしばらくしたら、スコール!
 凄いです。いつになったら撮影は再開されるのか。
 待機中に子役の子が、ヤドカリをつかまえてました。

 こちらはあみしたという貝で、いいお出汁が、でるそうです。


 
 桟橋でロケですが、
 行くまでが大変なことでした!

 歩いて、


 —
 また登る…

 この写真の奥の方、黒い線が桟橋で、
 私はここを走りました。長いです〜。

 慌ただしい最終日。
 写真撮る間も無く、これ乗ってかえります。
 那覇で給油で40分ほどありますので、そばでもたべます!

 いま、自宅に到着!琉球グラスも到着してました〜!
 また、六月に〜!
(二度めのロケが梅雨明けの6月にあります)

 ちなみに、あみしたという貝、
 帰る頃にはコンビ二袋半分位の収穫になってました。
 地元出演者の方が持って帰りました。
 アーサー汁にいいんだよーと、いってました。

(斜体の文字はすべて本人からのメールのまま)

西尾まりの沖縄通信を全部読みたい人はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/archives/category/mari_okinawa

西尾まりの牛深通信はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信

Tagged: , , ,   |  コメントを書く ページトップへ

西尾まりの沖縄通信(2012.4.28-2)石垣島の蛍

牛深の次は沖縄。
ドラマの撮影で石垣島へ行った西尾まりちゃんの近況です。

 われわれは、七時にタクシーに乗り、山の中へ。
 お茂登岳です。字がでませんでした。おもとだけです。
 どうやら、蛍は七時過ぎから45分間しか光らないそうです。
 まだ、現場についたときはうっすら暗く、
 時間になるまで、タクシーの中で待ちました。
 他にも何台が自家用車、タクシーの方がいました。

 しばらくして、
 運転手さんに、そろそろーどうぞー、と、言われ、外にでました。
 どこどこ?わたしには何も見えませんが?
 と、道路を歩いていると、チラチラとはかない、
 でも、一瞬は、力強く感じる、小さな小さな光が、
 どぉわぁーっと、周りを囲んでおりました! 
 もう、感動!ファンタジー!
 この見た目を、うまく伝えるだけのボキャブラリーがないことを、
 皆さん悔やんでました。

 
 我々を夢の世界に連れていってくれたのは、
 八重山姫螢といいます。オスだけ飛んで、
 ピカピカ点滅します。
 メスは飛ばないで地面を歩いて点滅しません。
 つきっぱなしです。
 オスは45分の間にパートナーを見つけるために、
 必死でピカピカ!
 この蛍のいいところは、光りすぎないとこ。
 小さな小さな蛍ということもありますけど、
 繊細な感じがして、手のひらに捕まえるのも、
 本当に優しくしなくては、消えてしまいそう~ってかんじです。

 他にも土蛍、つちほたる、がいました。
 なんか、しゃくとりむしみたいな歩き方と、
 とても蛍とはおもえないビジュアルでした。
 明るい所でみたら、毛虫にしかみえません。
 この蛍は、オス、メスとも、飛びません。
 そして八重山姫螢は、石垣島と西表島にしかいないそうです。
 蝸牛の幼虫を好んでたべるそうです。
 蛍の多いところは腐葉土がしっかりしていて
 栄養があるところだそうです。
 源氏蛍のように、綺麗な水はかんけいないそうです。
 繊細な光のため写真はありません!

* 上のホタルの写真は石垣島私設勝手に観光協会から拝借しました。

 そのあとは、天の川を観測する望遠鏡へ。でか~い!
 —
 すごい くらべられなくてすいません
 私たちがついたときは、 
 観測するために、動いた後だったのでみれませんが、
 タイミングがあえば、みられますよ。
 先にいらしたかたが、くわしく説明してくださって、
 なんでも、ここの管理職員の方でした。
 ただてガイドしてくれました。
 ありがとうございました。
 晴れていれば天の川がぶぁーとみえるそうです。
 次回6月下旬のお楽しみにとっておきます。
 なんだか、ひかりと星の不思議な時間でした~。
 石垣島にきたら、ぜひ、お勧めします!

*石垣島のホタルの写真はこちらでも見られます。
 http://www.flickr.com/photos/rinpana/6879741846/

ちなみに、望遠鏡は、月に一円だまをおいて、見ることができる位の性能です。
(斜体の文字はすべて本人からのメールのまま)

西尾まりの沖縄通信を全部読みたい人はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/archives/category/mari_okinawa

西尾まりの牛深通信はこちら
http://www.01-radio.com/tcs/columnindex/西尾まりの牛深通信

Tagged: , , ,   |  コメントを書く ページトップへ
2 / 41234