岩本幸子から「ひと言」


*上の写真は日本酒のお店情報をメモする岩本幸子さん

こんにちは、岩本幸子です。
佐倉康彦さんの作品『補色、不調和』を読ませていただきました。
Tokyo Copywriters’streetへの出演は3度目です。
改めまして、どうぞよろしくお願いします!

佐倉さんの作品は、読んでいて何やらエロチックな気分になります。
前回読ませていただいた時もそうでした。
佐倉さんとは普段はどんな方なのかと中山さんに伺ったところ
「ウィスキーを愛する夜行性の方」との事。

なるほどぉ、琥珀色の静寂の世界かぁ…。

妙に納得しちゃいました。
いつも赤提灯でワイワイ呑んでる自分にとっては、とてもスリリング!
ゾクゾクする世界です。

お酒といえば

ワタクシ最近になってやっと日本酒の美味しさに気が付きました。
収録したこの日も日本酒好きの森田さんに、
三軒茶屋にあるとっておきのお店を教えていただきました。
この春は三軒茶屋で舞台の公演があります。
うはぁー楽しみです!
あっ、もちろん、舞台が、ですよ。
日本酒は沢山がんばった最後に取っておく、格別なご褒美なのでございます。

では、その舞台の告知。

イキウメ『獣の柱~まとめ*図書館的人生(下)~』
[東京]5/10~6/2 シアタートラム
[北九州]6/9 北九州芸術劇場 中劇場
[大阪]6/14~6/16 ABCホール
イキウメHPhttp://www.ikiume.jp/index.html

北九州と大阪でもやります。
お時間ございましたら、是非。
(岩本幸子)


*写真は森田に日本酒の店を取材している岩本幸子さん

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

長野里美から「ひと言」

最近、ナカヤマさんの仕事場ですれ違うナレーターの人々は
みんな若くて、
HPをのぞいても、私よりずーっと年下の人たちばかりが
笑っていたりして、
あら、私は写真を撮ってもらってないわ、なんて思ったけど、
撮られてなくてよかった気持ちもあったりして、
何が言いたいかというと、
つまり、私とナカヤマさんは、もうずっと前からの知り合いで、
こんなに年数がたっている人は
ほかにあまりいないのではなかろうか、と
いうことなのです。

(写真を撮り忘れるのです。すみません。
 で、今回は上の写真を無断借用しています。なかやま)

とはいえ、異常な演劇ファンのナカヤマさんは、
実は大の(今はなき)「夢の遊眠社」ファンで、
当時の「第三舞台」はそれほどお好きじゃなかったのでは、と
思う。
だから、(なのか、個人的な問題か)
その頃はあまり仕事に呼ばれなかったけれど、
なぜか最近は私のナレーションを面白がってくれて、
「第三舞台」の解散公演には駆けつけてくれた。
嬉しかった。

それから、13年前、
予定日を過ぎてもお腹の子がなかなか出てこないのに
業を煮やし、ナカヤマさん含め数人で
飲んで騒いだりしてたら(もちろん私は飲んでないけど)、
翌日産気づいた、なんていう思い出もある。

「遊眠社」出身のうちの旦那は、今でもナカヤマさんを
「さっちゃん」なんて呼ぶけど、
私にとってはいつも不思議な「ナカヤマさん」だ。

オノヨーコみたいに、後ろで髪をひとつに束ねて
たばこをくゆらしながら、
いつも面白そうな話を、
いかにも面白そうにしゃべっている。

たぶん、好きなものや人や舞台の話なんかさせると
一晩中テンションがつきないのだろうけど、
昨年公演を見に来てくれた時には
真っ先に酔って、ただ気持ちよさそうにしていた。
(後で聞くところによると、ただのべろべろだったらしい)

不思議な人だ。
でも魅力的。

そんなナカヤマさんの気に入るナレーションが
できるといいなあと思いつつ、
いつも自分の読みたいように読んでしまって、
そして
「ああ、そこが好き!」と
ナカヤマさんの方が積極的にいいところを見つけてくれる、
そんな、ちょっと情けない関係に甘えている。

甘えがいのある人です。

今年もよろしくお願いします。
また飲みに行きましょう。

最後に、3月に公演あります(下をご覧ください)
こちらもよろしくお願いします。

長野里美 http://www.yougooffice.com/artist/profile/index.php?pid=5
 


「公の園」http://ooyakenosono.com/
作:上杉祥三 演出:野崎美子
2013年3月3日(日)~3月10日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト

Tagged:   |  コメントを書く ページトップへ

石橋けいから「ひと言」

皆さま、はじめまして。

石橋けいと申します。

この度、1月14日から掲載されます薄景子さんの
『ミャーミャーミャーコ』という作品で、
初めてTokyo Copywriters’ streetに出演させて頂きました。
どうぞ宜しくお願い致します。

石橋けい?知らないけどどんな人?
少し興味を抱いて下さいました方、
Youtubeでいくつか映像出てきます。宜しければ、見てみて下さい(*^^*)

  * http://www.youtube.com/watch?v=tjKj9ccE_yE
      とか、
  * http://www.youtube.com/watch?v=-Chh_2TBLpg
      とか、あります(なかやま)

今年も残り4日ですね。
来年からは、来年からは、と口にしていた私は、
マネージャーに言われてしまったのです。
「明日から」、でしよ??

そうだ…
残り、4日(も)ある。
1日1日を、大事にしなきゃいけないと、改めて感じたのでした。

皆さんにとっても、残りの数日間が悔いのない、
充実した時間でありますように!

そして、そして、よいお年をお迎え下さい♪

また告知等含めまして、度々お邪魔させて頂きまーす!

from 石橋けい(吉住モータース)

Tagged: ,   |  1 Comment ページトップへ

西尾まりから「ひと言」

「ひと言」というよりは日記です。
西尾まりちゃんが携帯で送ってきてくれたメールと写真を
転載してみました(なかやま)

 早稲田の染物屋さんでロケ。

 こちらは、はなちゃん。

 顔がちんくしゃなので、チンクという名前だそうです。

 事務所に入ろうとして、制されるはなちゃん。

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

齋藤陽介から「ひと言」

「路地の話」を読ませていただいた、ヘリンボーンの齋藤陽介です。
収録の日は少し雨が降っていて、肌寒い日でした。
収録自体はすぐに終わってしまったので、
もっとたくさん録って(あったまりがてら)のんびり過ごしていきたかったなーとか、
少し思ってました(笑)
またぜひ呼んでくださいませ。

ちかぢか舞台公演があるのでお知らせさせていただきます。
2本あるので、順番に。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはこちら。

【夏葉亭一門会vol.5】

● 開催日時:2012年12月11日(火)15:00開演
● 会場:王子小劇場
 (〒114-0002 東京都北区王子1丁目14-4 B1F/王子駅より徒歩5分)
● 出演(出演順ではありません)
 夏葉亭空豆【known as 齋藤陽介】
 夏葉亭パラク【known as 小川武倫】
 夏葉亭浅葱【known as 石黒圭一郎(ゲキバカ)】
 夏葉亭雛菊【known as 永島敬三(柿喰う客)】
 夏葉亭ザクロ【known as 島岡亮丞】
●チケット:前売1000円 当日1200円

これは、舞台俳優が落語をやるという企画でして、
北区は王子小劇場にて行われています。
今回はその5回目。
わたくし齋藤陽介は「夏葉亭空豆」の高座名のもと、
過去2回出演させていただきました。
このたび、1年ぶりに高座に上がらせていただきます。
ちなみに最初にやった噺は「時そば」、2回目は「芝浜」でした。
普通の噺家さんだったら真打ち昇進しなければできないような噺でも、
自分の裁量で選んで高座に上げられるところが、この企画の醍醐味だと思っております。
今回やる噺は……内緒です。
ぜひ、劇場まで足を運んで聞きにきてくださいませ!一度きりの公演です!
ご予約はこちら→http://ticket.corich.jp/apply/41044/004/

夏葉亭HP:http://natsubatei.seesaa.net/pages/user/m/index

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2つめはこちら。

【東京ネジ カフェ公演「mug couple 2」】

作:佐々木なふみ 演出:佐々木香与子

●日時:2012年12月20日(木)~23日(日)
○タイムスケジュール
20(木)19:30
21(金)19:30
22(土)16:00/19:30
23(日)14:30/18:00
※受付開始は開演の30分前です。
※開場は開演の20分前です。
※上演時間は60分の予定です。

●会場:Gallery&Cafe FIND
(〒114-0034 東京都北区上十条2-9-1/十条駅より徒歩4分)
●チケット:前売1800円 当日2000円(ワンドリンク付き)
●出演
佐々木香与子
佐々木富貴子
佐々木なふみ
(以上、東京ネジ)

安田有吾(コンドルズ)
寺部智英(拙者ムニエル)
齋藤陽介

東京ネジは、佐々木香与子・富貴子さんという双子の姉妹と、
偶然にもその双子と同じ名字の佐々木なふみさんが立ち上げた、
盛岡出身の劇団です。
今回出演させていただくのは、本公演とは違いカフェでやる公演です。
男女3人ずつ、それぞれの巡らす思いが交錯する60分の会話劇です。
東京ネジの3人と、経験豊かな2人の男優さんに交じって、
濃密な時間を提供できるように鋭意稽古中です!
クリスマスデートがてら、ふらっと立ち寄っていただくくらいのつもりでどうぞ。
もちろんデートがてらじゃなくても大歓迎です!

ご予約は、ごめんなさいフォームがないので、
東京ネジのホームページを参照してくださいませm(__)m

東京ネジHP:http://www.tokyoneji.com/

長々と失礼いたしました!
風邪などにお気をつけくださいましまし。

齋藤陽介:http://ameblo.jp/311044k/

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

内田慈から「ひと言」

先日配信されました、「ミキサー車、きゃりーぱみゅぱみゅ、ハンバーグ」と
七つの雪」を読ませて頂きました、
わたくし、内田慈とかいて「うちだちか」とよみます。
はじめましてのかたも、そうでないかたも、よろしくお願いいたします。

TCSは、何度めの出演でしょーか、
何度も読ませて頂いております。
ふふ、このブログには、二回めの登場です。

「ミキサー車」のほうに、
きゃりーぱみゅぱみゅさんのお名前が出てきますが、
テレビに彼女が登場するたびに、または話題がでるたびに、
番組の司会さんや、ワイドショーのコメンテーターさんや、
アナウンサーさんや、みなさん名前読めてすごいなーさすがー。
と。
のんきに思っていましたが。

ついにわたしに彼女の名前を読む役目がまわってきてしまいました。

あぁ…。
作者の岩田さんよ…!
くー、、、!

うーむ。
いっしょうけんめいよみました。
それこそ、アナウンサーさんとかではなく普通のママの役なので、
発音があやしいことも、ディレクターの中山さんは、
むしろよしとしてくれました。
わーい。

でも、そーですよね、と、おもいつつ。

それから、お話の最後にあります、息子の誕生日。
今月は、大事な人がことごとく誕生日でした。
誕生日はうれしいですね。
ハンバーグではないですが、わたしもご馳走にあやかりましたし…
へらへら、笑

あと、「七つの雪」。
雪好き。今年はふるかなぁ。来年かなぁ。

あ、だいぶ無理やりな気もしますが(笑)
これ、雪がふる季節まで、やってますのでお願いします。

紫陽花とバタークリーム
映画です。
渋谷と三軒茶屋にある、マメヒコというカフェが、
コーヒーだけでなく映画までつくってしまいました!

田口トモロヲさん主演で、
内田もすてきな役で出演させていただきました。
日曜日だけの上映なのですが、
とーても!いい映画なので、是非いらしてくださいね。
http://www.mamehico.com/mamehicopictures/

それから、12月にリーディング公演をやります。
リーディングというのは過去に二度ほどやったことがありますが、
なかなかどうして、面白い可能性のある分野だなぁと思っておるのです。
ひろーい意味で「読む」ってことしか決まりごとないから!

というわけで、今回も、
一筋縄ではいかない面白いものになるとおもいます。
ひとりの人間がうんうん言いながら頭のなかでぐるぐるしているお話です。

ウォーキング•スタッフプロデュース
リーディング公演
2012年12/4(火)〜12/9(日)
@サイスタジオコモネコモネA
「回転する夜」
作 蓬莱竜太(モダンスイマーズ)
演出 和田憲明
出演 遠藤雄弥
伊達 暁
内田 慈
多根周作(ハイリンド)
原 慎一
逸見宣明
酒向 芳

•チケット取り扱い
WEB予約:http://www.show-go.net/walkingstaff/

•お問い合わせ
ウォーキング•スタッフ[石井光三オフィス内]
03-5428-8736
Twitter:@walkingstaffpro

ぜひぜひっいらしてくださいませ〜

ではでは、内田慈でした!

* 内田慈:http://www.y-motors.net/actor/uchida.html

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ