佐倉康彦 2014年9月14日

sakura1409

お伽

      ストーリー 佐倉康彦
         出演 石橋けい

母が私の胸の裡(うち)に、
今もヒヤリと遺していったものは、
王子様、という存在だった。
いつか私を迎えに来る、それらしきなにか。

幼い頃、
私にとって夜は鍵穴のような存在だった。
穴のむこうに広がる
薄墨(うすずみ)色の寝惚(ねぼ)けた闇のようなものと
その穴から、
こちら側にいる私をのぞき込む誰かの視線。
その眼差しに慄(おののい)いていたのか。
それとも、
別の何かを感じていたのか。
目を固く瞑(つむ)れば瞑るほど、
その鍵穴が
私の中のあちらこちらの隙間に拡がっていく。
そうなると、
母がつくってくれる
ぬるめのホットミルクを
どんなにいっしょうけんめいに
こくこくと飲んでも、
眠ることができなかった。
そう思っていた。

そんな夜に
母が必ず私の枕元で語ってくれた
数え切れないほどのお伽話。
そこには、
いつも最後のほうで王子様が現れた。
どんなに不条理で
辻褄が合わない話の筋でも
必ずそれは登場し、
すべてを丸く収めた。
私を見つめる鍵穴のせいで
固く凍った幼い私の胸の裡も
母の甘い声に乗って登場する
王子様によって
瞬く間に溶けていき、
蕩(とろ)けるように眠りにつけた。
そして、彼が、王子様が、
翌日の光り輝く朝へと
深い眠りと共に私を連れて行ってくれる。
と、思い込んでいた。

朝まで王子様と過ごした私は、
幸せな気分でベッドから抜けだし、
母のいるキッチンへ向かった。
そこで私は、
いつも同じ光景を目にした。
ダイニングテーブルの片隅で
背中を丸めて朝食の支度を調える母は、
幼い私の目にも
明らかに深く憔悴しているように見えた。
今、思えば、
私以上に眠れなかったのは
母のほうだったのではないだろうか。

眠れない私のためのお伽話。
それは、
寝室にいる父の相手をすることが
適(かな)わなかった母の、
偽りの「伽」だったのかもしれない。

いけ好かない
ストレートパートの口髭を生やし、
いつも机に向かって
ペンを走らせていた父のような男。
その指先から生み堕とされた
手袋をはめたネズミで
世界中を魅了してしまった父のよう男。
彼もまた、
王子様の存在とその万能を信じ続けた
裸の王だったのではないか。と、今は思う。

王子様を期待し、
自ら眠れない夜を求め彷徨(さまよ)った幼き日々。
私のベッドと並んであった
お揃いのステンシルで型染めされた
もうひとつのベッドには、
ぐっすりと眠る姉がいた。
いつもは背中を向けて眠る彼女が
眠れない私の方に向きなおりながら、
そっとふわり呟く。
「王子様なんて、
いないんだからね…」
お伽話がはじまる前、
母が私たちの閨(ねや)にやって来る寸でのところで
私を
このあとはじまる母の呪文から解き放つために
あらかじめ用意され、
私の胸の裡にまぶされることば。

ありのままに生きる姉の視線は、
いつも私を自由にしてくれたように思う。
私にまぶされるそのことばと
姉という存在がまさに鍵穴だった。
姉が、ことばが、
幼い私の中に
深く静かに拡がってゆく。
しかも、
それは冷たくなどなかったのだ。
とてもとても温かなものだったのだ。
私の胸の裡を凍らせることなどありえなかったのだ。

今、私の王子様は
自らからの冷たさのせいで結晶した
厚い厚い氷の中に閉じ込められたまま、
ピクリとも動きはしない。

母は、
ライトアップされた居丈高なお城の中で、
王子様と共にきっと眠ったままだろう。

姉と私は、
浦安に聳(そび)え立つ
あのお城には、
未だ行ったことがない。

出演者情報:石橋けい 03-5827-0632 吉住モータース


Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

石橋けいから「ひと言」

2

佐倉康彦さん作「お伽」を読ませて頂きました。
素敵な作品を読ませて頂けて、嬉しかったです。
ありがとうございました。

小さい頃、
従姉のお姉ちゃんが、
「私はウータン星からやって来たの。
 だからいつか本当の家族が迎えに来る」という作り話を、
私によく話してくれました。

何度も何度も。
その星はどんな星だとか、
このお菓子もその星からの贈り物だとか、本気で話すので、
何度も聞くうちに、私は本当に信じるようになり、
お菓子が沢山届く事が羨ましくもありました…。

それと同時に、いつかやって来る従姉との別れを意識して、
いつも寂しい思いをしていました…。

結局…
従姉はウータン星からのお迎えは、来なかったんですけどね…笑。

今回「お伽」と出会い、読ませて頂いた事で、
20年以上前のその事を、なぜか思い出しました。

「お伽」

中々日頃は思い出す事の出来ない思い出の引き出しを、
そっと引き出してくれる…
そんな作品だと思います。

皆さんはどんな事を思い出すのでしょうか(^^)とても興味があります。

石橋けいhttp://www.y-motors.net/actor/ishibashi.html

石橋けい今後の告知。

minohiki_top
☆城山羊の会
「トロワグロ」
作・演出 山内ケンジ
11月29日~12月9日
下北沢スズナリにて上演致します。
一年ぶりの舞台です。
ぜひ宜しくお願い致します!
http://t.co/cTOD0IUihL

☆東海地区限定CM
「コンコルド」2014年度バージョンを新たに撮りました。
一部が既にオンエア開始しています。
インターネットでも見れますので是非見て下さい!
宜しくお願い致します。
http://t.co/bzYDE5WxfA

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

小山佳奈 2014年3月9日

「だから言ったじゃん。」

        ストーリー 小山佳奈
           出演 石橋けい

スミレさぁ、
だから言ったじゃん。
いい年して、パンケーキ食べてるだけのブログ、
いいかげんにやめなって。
あと一緒に載せてるスムージーって、
たぶんアサイーボウルだし。
DEAN&DELUCAのかばんも自慢気に載せてたけど、
別にいま街中のOLみんな持ってるからね。
つけまつげも、真っ赤な口紅も、なんか微妙だし、
だいたいアヒル口ってのも、ちょっともう、つらいし。
ドラマとかCMの仕事してるって言ってたけど、
全部スタンドインって奴でしょ?
そこからスカウトされるんだって言ってたけど
そんな子ほぼいないらしいじゃん。
っていうか10年もやってたら、気づくよね、ふつう。
あとその芸人目指してるとか言ってた彼氏?
いやそいつが本気で目指してるかどうかも怪しいけど、
そいつが合コン行きまくってるって知ってた?
友だちが行った合コンに来てたらしいんだけど、
「オレにバカみたいに貢いでくる女がいるんだよね」
って言ってたらしいよ。 
だいたいそいつのネタ、全部ニコ動のパクリだって、
気づいてた?
お金ないのに、よくわかんないとこで整形なんてするから、
よくわかんない顔になっちゃって、
あんたのお母さん、自分の娘か確認しろって言われても、
しばらくは全然わかんなかったんだよ。
っていうか、あんたスミレなんて名前じゃなかったじゃん。
松川スミ子って、名前見てみんなぎょっとしてるよ。
そういう、うすっぺらなところが大っきらいだった。
そういう、バカで、単純で、流されやすいところが大っきらいだった。
なんで最後まで笑ってる顔しか見せてくれなかったの。
なんで怒ったり泣いたり恨んだりしてくれなかったの。
なんでほんとのこと言ってくれなかったの。
ねぇ、何で死んじゃったの。
何か言ってよ。スミレ。

出演者情報:石橋けい 03-5827-0632 吉住モータース


Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

石橋けいから「ひと言」

今回のTCSは、小山佳奈さん作
「だから言ったじゃん」を読ませて頂きました!

後半にかけて、思わぬ方向に物語は展開して行く‥。

最初に読んだ時、少し鳥肌が立ったんです私‥。

なので、自分が感じたその世界観を
大切に、読ませて頂きました。
ありがとうございました。

中山さんにも告知して頂きましたが、
コンコルドのCM、youtubeで公開していますので、
宜しくお願い致します!

それからもう1つお知らせがあります。
現在グリコ「プリッツ」のテレビCMに出演しています!
グリコのHPでも公開していますので、宜しければご覧下さい☆

またTCSに呼んで頂ける日を楽しみにしています!
ドキドキ…

from石橋けい

石橋けい:http://www.y-motors.net/actor/ishibashi.html

Tagged: ,   |  コメントを書く ページトップへ

石橋けいさんのストラップ

>

石橋けいさんといえば「コンコルド」です。
ご存じないかたも多いと思いますが、静岡のパチンコ屋さんです。
広告業界では有名です、CMが有名なんです。
ローカルCMですが、監督が山内ケンジさんですから。

その「コンコルド」のCMにここ何年か登場しているのが
石橋けいさんです。
さて、ある日、静岡の新聞にコンコルドの広告が出ました。
「ストラッププレゼント」
1万5千人にストラップが当たったそうですよ、去年の年末に。
いまやオークションにも出ているくらいです。
ちょっと左を大きくしてみましょうか。

おおっ、キモノでございますね。
右がOLの制服です。
こういうプレゼントは大々的に宣伝して
全国どこからでも応募できるようにしていただきたいものです。
CMは静岡ローカルですが、youtubeで見られますし
けっこうみんな見てるんですよ。
まあ、東京から静岡のコンコルドまでパチンコには行けないですが。

そして、本日(2014年3月9日)夜、
石橋けいさんに読んでいただいたストーリー、
「だから言ったじゃん」が公開されます。
聴いてくださいね(なかやま)

ストーリー:小山佳奈 出演:石橋けい
「だから言ったじゃん」
http://www.01-radio.com/tcs/archives/25763

Tagged: , ,   |  コメントを書く ページトップへ

宝箱

「宝箱」

          ストーリー 竹原知里(東北芸術工科大学)
             出演 石橋けい

太平洋側に住む人にとって、
太陽は海から登り、山に沈むもので
日本海側に住む人には、山から登り海に沈むもの。

いつだったか、先生に言われて
「なるほど~!」と思ったのですが
この町ときたら、太陽は毎日山から顔を出しては、
夕方にまた山へと帰っていくんです。
そりゃあ、山形って言うくらいですから、
山があるのは当たりまえなんでしょうけど
東西どころか、北を向いても南を向いても、
ぐるりと緑の壁に囲われて、
まるで大きな箱の中にいるような…。

ああ、でも勘違いしないでください。
決して窮屈だとか、悪いものだとは思ってなくて。
そう、小さなころに、宝物を詰めていたクッキーの缶。
あれと同じです。
この町は大きな宝箱。
中には、豊かな自然と、おいしい野菜にくだもの。
熱帯のような夏に真っ白な雪。
たくさんのラーメン屋さん、芋煮。

こぼれそうな星空、ポストカードのような綺麗な夕日

数えきれない宝物を、これでもかと詰め込んだこの町で、
今日も私たちは幸せに暮らしているのです。

東北へ行こう


*「東北へ行こう」は
自分のとっておきの東北を紹介し、あなたを東北におさそいする企画です
下のバナーやリンクもクリックしてみてください

庄内エリア:http://www.mokkedano.net/

最上エリア:http://kanko-mogami.jp/

村山エリア:http://yamagatakouiki.jp/

温泉王国:http://yamagata-onsen.org/

置賜エリア:http://oki-tama.jp/

Tagged: , , ,   |  コメントを書く ページトップへ