薄景子 11年9月4日放送


歌のはなし 槇原敬之

どんなときも どんなときも
僕が僕らしくあるために


自分の人生を、絶対人のせいにはしたくない。
そんなつよい思いで、槇原敬之が、
音楽で生きていくことを宣誓した歌。

後に190万枚のヒットとなった
彼の魂の叫びは、
迷ったとき、勇気がほしいとき、
今日も誰かの
自分への応援歌となっている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login