Vision > 2013 > 8月

2013 年 8 月 のアーカイブ

名雪祐平 13年8月31日放送


WANTED! キッチナー

誰かがあなたを指さす。
それを無視することはむずかしい。

1914年、強烈なインパクトの
ポスターが完成した。

イギリス陸軍大臣キッチナーが
こちらを指さす。

こんな言葉と共に。

 WANTS YOU
 軍に参加せよ。


この兵士募集キャンペーンで
約50万人が軍に志願。

大成功したキッチナーの指さしポスターのデザインは
その後、アメリカやロシアなどの
軍事国によって次々と模倣された。

そして、多くの若者を戦争に向かわせた。



topへ

名雪祐平 13年8月31日放送


WANTED! シェムとハプ

いまから三千年前、
古代エジプトで。

一人の奴隷が逃げた。名前はシェム。

主人であるハプは
捕まえようと
パピルスの紙にこんな特典を書き、町に貼った。

奴隷シェムを連れ戻した者には、
金貨1個の礼をする、と。

それが
世界最古の広告といわれる。

そのコピーのなかで、
主人のハプは、
ついでに自分の宣伝もしていた。

 彼の良き主人たる織物の匠ハプ

 諸君の求めに応じて最上の布を織るハプ

広告は、
どうしても自分のことを自慢してしまう。


topへ

名雪祐平 13年8月31日放送


WANTED! アーネスト・シャクルトン

20世紀初頭、ロンドンの新聞に掲載された
広告が話題をさらった。

それは探検家アーネスト・シャクルトンが書いた
南極隊員の募集広告。

 求む男子
 至難の旅。わずかな報酬。
 極寒。暗黒の長い月日。
 絶えざる危険。生命の保証無し。
 成功の暁には名誉と称賛を得る。


この文面に奮い立った男たち5000人が応募し、
倍率200倍から合格したのは25人。

1914年、南極横断成功に向けて出発。

しかし船が厚い氷に阻まれ、座礁。
そこからまさしく募集広告のような
命の危機の連続だった。

危機は英雄を生む。

南極横断には失敗したが、
信じられないほどの苦難を乗り越え、
一人の命を落とすことなく全員が生還した。

失敗の暁に、名誉と称賛を得た。


topへ

名雪祐平 13年8月31日放送

Stuck in Customs
WANTED! グーグル採用担当者

アメリカの就職人気企業の
あるランキング調査によれば。

第1位、グーグル。

何もしなくても応募殺到するような人気企業。

けれどもグーグルの採用担当者は
受け身で待っていない。

ビジネスエリートたちがあつまる
マラソン大会に、
「グーグル採用中」と書かれたTシャツを着て
参加したりする。

応募者をただ待つのではなく、
欲しい人材を獲りにいく。

人気抜群のIT企業は
アナログの出会いの強さも知っている。


topへ

名雪祐平 13年8月31日放送


WANTED! ジェシー・ジェイムズ 

アメリカでは「銀行強盗の日」がある。

1866年、
世界初の銀行強盗に成功した2月13日がその記念日。

犯人は、西部開拓時代のガンマン、
無法者ジェシー・ジェイムズ。

銀行や列車を襲い、殺人を重ねた。
お尋ね者として当時1万ドルの懸賞金がかけられたことで、
子分に裏切られ、射殺された。

非常にハンサム。
数々の伝説と、悲劇的な最期をとげたことで。
アウトローとして英雄視された。

事実は、
強盗生活16年。
銀行強盗11回。
列車強盗7回。
強奪金20万ドル。
殺人16人以上。

極悪非道のジェシー。


topへ

名雪祐平 13年8月31日放送

r.nial.bradshaw
WANTED! マッキンゼー・アンド・カンパニー採用担当者

大手コンサルティングファーム、
マッキンゼー・アンド・カンパニー

スイス支局の担当者が
面白い求人広告を考えた。

それは消しゴム付きの鉛筆。
ただし、消しゴムの長さが通常の10倍近くもあった。

鉛筆にはこんな1行が。

 どんな解決方法にも満足しない学生を募集

書いて、消して、書いて、消して、解決策を導く。
長い消しゴムがそれを表現していた。

1本の鉛筆のアイデアで
優秀な大学でのマッキンゼー社の認知度は
一気に高まった。

人は、アイデアのある企業で働きたいもの。


topへ

名雪祐平 13年8月31日放送

Austronesian Expeditions
WANTED! ベン・サウスオール

世界最高の仕事

勤務地 :オーストラリア・ハミルトン島
仕事内容:ちょっとした島の雑務と
     グレートバリアリーフを周遊し、
     その様子をブログなどにアップすること。
期間:半年間
報酬:10万豪ドル/約1000万円
資格:世界中の誰でも可

2009年、こんな求人広告に
全世界から3万4000人以上が応募し、
イギリス人男性ベン・サウスオールさんが採用された。

半年間の勤務を終えた彼の感想。

 毎日新しい島に行って
 そこに何があるか探さなければならなかった。
 いままでの人生でもっともハードワーク。

彼はいま、どんな仕事をしているのだろう。


topへ

名雪祐平 13年8月31日放送


WANTED! 指名手配犯

オウム真理教関係特別手配
高橋克也
菊池直子
懸賞金1000万円
2012年6月逮捕

世田谷一家4人強盗殺人事件
懸賞金300万円
私的懸賞金700万円
合計1000万円
犯人逃亡中

八王子スーパー強盗殺人事件
懸賞金600万円
犯人逃亡中

柴又三丁目女子大生殺人放火事件
懸賞金500万円
犯人逃亡中

犯人たちへ。
聞いていますか?


topへ

1歳4カ月の育児の話し。



すーさんは好き嫌いの少ないこどもです。
というか、一人っ子の王子様にしては、
食い意地が張っています。

前回に引き続きおっぱい小僧ですが、
基本は三食+おやつ。
大人と同じような素材で
あっさりした味つけの料理を食べています。

食べることが大好きで、毎回、ほぼ完食。
母としてはうれしい限りですが、
おかげさまで相変わらず美少年のくせにでぶです。

そしてこの頃に覚えた技が、「おとりおき」。

里芋の煮物やバナナが、好きで、好きすぎて
最後のひとかけらを食べられないのです。
ずっと、ずーっと、ずーーーーっと、
大事に手に持っているですよ・・・。

食事が終わり、食卓を片づけようとして、
「あれ?すーさん、何持ってるの?」
と、彼のちいさな手を開くと、
そのなかには体温でべっちょりになった里芋が・・・。

駅前広場の小さなイベントで興奮してはしゃぐ
その左手にも、オヤツのバナナひとかけらが・・・。

そのバナナ、走って、転んで、起き上がっても、
まだ大切に握りしめています。
「汚いよー」と近づいたら、
奪われると思ったのでしょう(その通りだけど)、
慌てて食べました。(証拠写真↑)
食べるなよ・・・。
それはもはや個体よりも液体に近い物質でした。

私、この子に何か不自由させているんだろうか・・・。

育児というのは大なり小なり悩みが尽きませんね。
(今回は、卒乳問題に比べるとだいぶ小さいですが)

topへ

古居利康 13年8月25日放送

k_oota
タルコフスキーの日記から ①1970年9月13日

『9月13日
 今日、大阪のエキスポ’70が閉幕した』

旧ソヴィエトの映画監督、
アンドレイ・タルコフスキーは、
1970年の日記にそう記した。

映画『惑星ソラリス』に登場する
未来都市の舞台に彼が選んだのは、
日本の大阪だった。

万博会場を未来都市に見立てた撮影を
ソヴィエト当局に申請していた。

しかし、待てども待てども許可がおりない。


topへ


login