Vision > 佐藤理人

佐藤理人

佐藤理人 17年6月24日放送

170624-01
ネッシー 「コロンバ」

565年、アイルランドの聖職者コロンバが、
スコットランドへ布教に訪れたときのこと。
彼とその一行はある巨大な湖にたどり着いた。

コロンバを乗せるボートを取りに、
弟子が対岸へ泳いでいると、
突然怪獣が現れ、恐ろしい声で吠えた。

弟子たちが恐怖に立ちすくむ中、
コロンバは十字を切って神に祈った。

 それより先へ進もうとするなかれ。
 その者に触れるなかれ。戻れ!早く!


怪獣は二度と人々を驚かさなくなった。

湖の名前はネス湖という。
史上初のネッシーの目撃談である。


topへ

佐藤理人 17年6月24日放送

170624-02
ネッシー 「マッケイ」

1933年、ネス湖周辺の道路が整備されると、
ネッシーの目撃情報は飛躍的に増えた。

その姿を初めて写真に収めることに成功したのは、
アルディ・マッケイ夫人。

ネス湖の湖畔でホテルを経営する彼女は、
その年の4月、夫とドライブを楽しんでいた。

ふと湖の静かな水面を眺めると、
そこにクジラのように巨大な魚が見えた。
彼女は夫に叫んだ。

 止めて! 怪獣よ!

それからの約80年間で、
ネッシーを見た人の数は1000人を超える。

しかし、その全身を写した写真は一枚もない。


topへ

佐藤理人 17年6月24日放送

170624-03
ネッシー 「ディンズデール」

1960年、ネッシーの動く姿が
初めて映像に収められた。

撮影者は航空技師のティム・ディンズデール。

彼は仕事を辞め、ネス湖の船の上で、
朝から晩まで幻の怪獣を追いかけた。

その熱意はイギリス中を刺激。
ネス湖異変調査局が設置された。

湖畔にカメラを張り巡らし、
巨大な餌まで作ったが、シャッターは切られず、
音波探知機は水音一つ記録しなかった。

成果は一つだけあった。湖の深さは300mもあり、
巨大な洞窟があることがわかったのだ。

だが、怪獣が住む形跡は、一つも見当たらなかった。


topへ

佐藤理人 17年6月24日放送

170624-04
ネッシー 「外科医」

1934年4月の朝。ロンドンの外科医、
ロバート・ケネス・ウィルソンが、
ネス湖を訪れたときのこと。

突然、首の長い怪獣が現れて、
泳ぎ去っていった。

夢中でシャッターを切った写真は
新聞に掲載され、世界中で反響を呼んだ。

史上最も有名なネッシーの写真、
通称「外科医の写真」である。

その60年後。ある男が死の間際に、
写真がトリックだったことを告白した。

首謀者の名はマーマデューク・ウェザラル。
彼は偽物の首をつけたおもちゃの潜水艦を、
湖に浮かべて撮影。
ウィルソンの社会的地位に目をつけ、
偽証を依頼した。

多くの人生を狂わせた写真の正体。
それは、エイプリルフールのジョークだった。


topへ

佐藤理人 17年6月24日放送

170624-05
ネッシー 「フェルサム」

ネッシーを追い続け、
25年間ネス湖で暮らす男がいる。

モンスターハンター、スティーブ・フェルサム。

7歳で初めてネス湖を訪れた彼は、
世界中から調査隊が詰めかける様子を見て、
自分もいつかこの仕事をしようと誓った。

その夢を28歳で叶えてから四半世紀。
ネッシーを見たことはまだ一度もない。

それでも彼は全く後悔していない。

 毎日が自由と冒険で満たされている。
 僕の人生こそ最大のミステリーなのさ。


ちなみにネッシーの正体は、
巨大なナマズだと思っているそうだ。


topへ

佐藤理人 16年10月15日放送

161015-01
ミステリー・イン・ヒストリー 「モアイ」

1722年、南太平洋を航海中のオランダ提督、
ヤコブ・ロヘベーンは目を疑った。

地図にないほど小さな島を、
10mの巨人が大勢で守っているではないか。

近づいてみるとそれはただの石像だった。
その日は復活祭。彼は島を、

 イースター島

と名付けた。

島には今でも900体のモアイが残されている。

何十トンもの巨大な石像をどのように切り出し、
遠くまで運ぶことができたのか。

答は19世紀末、ペルーの奴隷商人たちの手で、
1000人の島民と共に歴史の闇に消えてしまった。


topへ

佐藤理人 16年10月15日放送

161015-02
ミステリー・イン・ヒストリー 「ナイルの巫女」

1907年、3歳のドロシー・イーディは、
階段から落ち、意識不明の重傷を負った。

それから毎晩、夢に同じ場所が現れた。

7歳のとき雑誌を眺めていると、
夢で見た場所が載っていた。

古代エジプトのセティ1世の神殿。

自分は彼に仕えた巫女の生まれ変わりに違いない。
そう確信した彼女は27歳でエジプトに移住。

 オンム・セティ

セティの母と改名し、
エジプト考古局初の女性職員として、
神殿で発掘の仕事に就いた。

彼女は遺跡が埋まっている場所を
次々に言い当てたという。



topへ

佐藤理人 16年10月15日放送

161015-03
ミステリー・イン・ヒストリー 「メアリー・セレスト号」

1872年、ポルトガル沖で
一隻の帆船が見つかった。

 メアリー・セレスト号

水と食料、救命ボートを残して
乗組員は消えていた。

40年後、船の唯一の生き残りだった男

 アベル・フォスダイク

の手記が発見された。

それによると、
乗組員は事故で海に落ち、鮫に襲われた。
自分は幸運にも助かったが、
密航者だったため言い出せなかったという。

記述にはいくつか疑問があったが、
彼は既に亡くなっていたため、
確かめようがなかった。

果たしてセレスト号に何が起きたのか。
答は海だけが知っている。


topへ

佐藤理人 16年10月15日放送

161015-04
ミステリー・イン・ヒストリー 「アナスタシア」

1917年、ロシア革命。
皇帝ニコライ二世とその家族の処刑により、
ロマノフ朝は終わりを告げた、はずだった。

3年後、自分は四女のアナスタシアだ、
という女性が現れた。

王女によく似たその女性の名は

 アンナ・アンダーソン

彼女は処刑を逃れた後、
事故で記憶喪失になったと主張。
本人しか知り得ないこともよく知っていた。

本物かペテン師か。
DNA鑑定でも100%の答は出なかった。

社交界の華となった彼女は二度も映画化され、
ニクソン大統領の就任式にも招かれた。

87歳でこの世を去るまで、
自分はアナスタシアだと主張し続けたアンナ。
真相は未だ謎のままである。


topへ

佐藤理人 16年10月15日放送

161015-05
ミステリー・イン・ヒストリー 「仮面の男」

1703年の冬、フランスのバスチーユ監獄で
1人の囚人がこの世を去った。

獄中の34年間、彼は仮面を被らされ続けた。
その素顔は監獄長でさえ見たことがなかった。

アレキサンドル・デュマの
「鉄仮面」のモデルとなった男、

 ユスターシュ・ドージェ

女性嫌いのルイ13世に代わり、
密かにルイ14世の父になった銃士隊長、
フランソワ・ドージェの息子。

彼はルイ14世に瓜二つだったため、
秘密が漏れないよう幽閉された。

監獄での暮らしは、
王の兄にふさわしく快適だったという。


topへ


login