佐藤理人 20年5月30日放送


ペスト 解明

世界で1億6千万人もの命を奪い、
もっとも怖れられた病気、ペスト。
その恐怖に終止符を打ったのは日本人だった。

 細菌学の父 北里柴三郎

1894年、彼は政府に依頼され、
ペストの蔓延する香港を訪れた。

到着からわずか2日後の6月14日、
血液中に潜むペスト菌を世界で初めて発見する。

さらにペストはネズミから感染するという、
二千年間誰にもわからなかったことを解明。
すぐさま日本で大規模なネズミ駆除作戦を敢行した。

1927年以来、日本でペスト患者は出ていない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login