2020 年 5 月 17 日 のアーカイブ

澁江俊一 20年5月17日放送


STAY HOME

ずっと家にいるからこそ
あえてやってみたいこと。

それは
ずっと前に感動した本や映画を
もう一度あらためて
味わってみること。

昔読んだ時よりも
読みやすいなと感じたり
今までなんとも思わなかったシーンが
意外な刺激をくれたりする。

本も映画も
変化していないのだから
それは時が経って
自分自身が変化したという証。

そんな変化を
お家で楽しんでみませんか?


topへ

澁江俊一 20年5月17日放送

MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)
STAY HOME

ずっと家にいるからこそ
あえてやってみたいこと。

それは
家の中に新しい居場所を
つくってみること。

いつもの寝室ではなく
リビングにキャンプ用のテントを張って
寝袋を敷いて家族みんなで寝てみたり
いつものご飯を
いつもの食卓ではなく、
庭や、ベランダや、屋上に
椅子とテーブルを移動して
のんびり食べたりしてみよう。

家の中だって
やったことがないこと、
きっとまだまだあるはず。
居場所をほんの少し変えてみるだけで
家に新しい風景が生まれる。

そんな自由を
お家で楽しんでみませんか?


topへ

澁江俊一 20年5月17日放送


STAY HOME

ずっと家にいるからこそ
あえてやってみたいこと。

それは好きな料理を
いつもより手間暇かけて
つくってみること。

例えば
お湯を注げば
すぐにできるラーメンを
スープからつくってみる。
電話をすれば
すぐに届くピザを
生地からつくってみる。
カレーならルーを
自分の好きなスパイスで
つくってみる。

いちからやれば
失敗だっていい思い出になる。
丸一日かけて一食をつくる。
その時間は果たして
ムダな時間なのだろうか。
つくりながらきっと
今まで考えたこともないことを
考えたり気づいたりするはず。

そんな発見を
お家で楽しんでみませんか。


topへ

澁江俊一 20年5月17日放送


STAY HOME

ずっと家にいるからこそ
あえてやってみたいこと。

それは時間旅行。

例えば
今住んでいるまちを起点に
過去へ過去へとどこまでも
時間をさかのぼってみる。

このまちで戦争中には
どんな出来事があったのか。
明治時代にはどんな建物があり
どんな人が住んでいたのか。
江戸時代には?
鎌倉時代には?
縄文時代には?

インターネットという
タイムマシンに乗り込んで
SFの主人公気分で
行けるところまで行ってみよう。

そんな冒険を
お家で楽しんでみませんか。


topへ

田中真輝 20年5月17日放送


STAY HOME

ずっと家にいるからこそ
あえてやってみたいこと。

それはモノを捨てること。

例えば、いつかまた着るだろうと
しまってある衣服、
いつかまた読み返すかもしれないと
置いてある書籍を、思い切って
捨ててみよう。中古品としてネットで
売ってみるのもいいかもしれない。

どうしても捨てられないものが、
なぜ捨てられないのか考えてみるのもいい。
本当に大切なものを改めて確かめたり、
単なる執着だったと気づいたり。

モノを捨てることは、新しいスペースを
作ることでもある。それは部屋だけでなく
心の風通しも良くしてくれる。
その風はきっと新しい何かを連れてくる
はずだ。

そんなリセット作業を、
おうちで楽しんでみませんか。


topへ

田中真輝 20年5月17日放送


STAY HOME

ずっと家にいるからこそ
あえてやってみたいこと。

それは楽器を弾くこと。

例えば、昔やっていたギターを
引っ張り出して、つま弾いてみる。
新しくウクレレを買ってを教本を
見ながら一から練習してみる。

最初はなかなか思った通りには
弾けなくても、繰り返すうちに
ちょっとしたことができるようになる。

練習すればするだけ、少しずつ、
うまくなる。
その、小さいけれど確かな
手ごたえを感じることは、心を
愉しくしてくれる。

とかく目標や成果ばかりに追われがちな毎日。
たまには、まだ見えない目的地に目を凝らすのを
やめて、足元の一歩一歩を見つめてみる。
楽器を練習することは、今を楽しむことなの
かもしれない。

そんな時間を
おうちで楽しんでみませんか。


topへ

田中真輝 20年5月17日放送


STAY HOME

ずっと家にいるからこそ
あえてやってみたいこと。

それは同窓会。

ネットを使ったリモート飲み会なら、
日本はもとより世界中に散らばった
仲間とでも一同に会することができる。

なかなか会えない旧友とも
むしろこういうときだからこそ
一緒に飲みやすくなっているのでは
ないだろうか。

もちろん、リアルで会って話す情報量には
パソコン画面の解像度ははるかに及ばない。
でも、どんなに離れていても、顔を見た瞬間に
通じ合う気持ちは、データ量の限界を軽々と
超える。

そんな会話を
おうちで楽しんでみませんか。


topへ

田中真輝 20年5月17日放送


STAY HOME

ずっと家にいるからこそ
あえてやってみたいこと。

それは、なにもしないこと。

家にいなければいけないから、
何か少しでも有意義なことをしないと。
そんな気負いを忘れてみるのも
いいかもしれない。

あえて何もせず、
ぼうっと窓の外を眺めてみる。
やがて心はとりとめもなく漂いだす。
脳裏に浮かぶ景色の中を散策すると、
何が見えてくるだろう。

そんな贅沢を
おうちで楽しんでみませんか。


topへ