Vision > 門田陽 > 門田組・伊藤健一郎

門田組・伊藤健一郎

伊藤健一郎 17年7月8日放送

170708-01 dryden.
プロポーズの話 柳沢慎吾

コメディアン、柳沢真悟。
ひとり警視庁24時、ひとり甲子園など、持ちネタを挙げればきりがないが、
彼の決め台詞と言えば、去り際に言い放つ「あばよ!」だろう。

そんな柳沢は、1992年。
6年交際した一般女性に、こんな言葉をおくった。

「オイ、いい加減、あばよと言わすなよ! 一緒にいい夢見てゆこうよ」

去り際の決め台詞だった「あばよ!」は、
二度と彼女のもとから去らないための決め台詞になった。


topへ

伊藤健一郎 17年7月8日放送

170708-02
プロポーズの話 猫ひろし

お笑い芸人、猫ひろし。
その名の通り「ニャー!」と叫ぶ猫マネを鉄板ネタに持つ彼は、
2006年に一般女性と結婚している。

出会った当初から「猫まっしぐら」で猛アタックをかました猫。
彼女へのプロポーズは、こんな一言だった。

「僕の飼い主になってください」

猫の渾身の一言を受けとった彼女は、こう返事したという。

「ニャー」


topへ

伊藤健一郎 17年7月8日放送

170708-03 nakashi
プロポーズの話 大柿一真

騎手、大柿一真。
彼は、とあるレースで一躍、注目の的になった。

それは2011年9月22日、第13回園田プリンセスカップでのこと。
その日、大柿は、重賞初騎乗、初勝利を決めた。

しかし、勝利者インタビューにのぞむ大柿は、
嬉しさを爆発させるどころか、緊張して青ざめている様子。

それもそのはず、彼の口をついた言葉は、意外なものだった。

「僕でなんですが、僕と、結婚してください」

レースで勝ったら、勝利の舞台でプロポーズすると決めていた大柿。
無論、見事にゴールインを決めた。


topへ

伊藤健一郎 17年7月8日放送

170708-04
プロポーズの話 伊集院光

豊富な雑学を武器に活躍するタレント、伊集院光。
ラジオパーソナリティーとしても活動する伊集院は、
なんといっても聞き上手。

だからだろう。
多くの恋愛を見聞きした彼は、1995年、
最愛の人にこんなプロポーズをした。

「恋愛なんて所詮勘違い。だったら僕と60年間勘違いしてみませんか」

結婚して10年。
相変わらず、伊集院は妻にぞっこん。勘違いし続けている。


topへ

伊藤健一郎 17年7月8日放送

170708-05
プロポーズの話 本木雅弘

俳優の本木雅弘は、1995年に、内田也哉子との結婚を決めた。

年齢差は10歳。
本木がすでにトップスターとして活躍する中で、
也哉子はまだ学生、海外に留学していた。

海を越えた遠距離恋愛。
古風にも、彼らの愛を育んだのは文通だったという。

これは、本木がしたためたプロポーズの言葉。

「私には白髪のあなたが想像できるし、
 そういうあなたが愛おしいと思える気がする。
 今すぐじゃなくても、いつか結婚という選択肢が現れたとき、
 私もそこに入れてください」



topへ

伊藤健一郎くんがTCC新人賞を受賞しました

新人賞のリストの一部を下にコピペしております。
確かに受賞しております。
おめでとう、伊藤健一郎くん。
一昨日、4月27日に新人賞の審査が終わって
あ、あの東海テレビが伊藤くんのだったのかと知りまして
うれしかったです(なかやま)
:::::::::::::::::::::::::::::::::
伊藤健一郎(電通中部支社)
堀川、ヤバくない?
(東海テレビ放送/報道局TVCMキャンペーン「堀川、ヤバくない?」篇/TVCM)


ちなみに新人賞リストはこちらです。
http://www.01-radio.com/tcs/archives/29338

topへ

伊藤健一郎 17年2月18日放送

170218-01 InDanaPt
ギターウルフの話 ロケット

日本が世界に誇るジェットロックンロールバンド、ギターウルフ。
メンバーの1人、ギターのセイジは言う。

 人生はロケットだ。
 一生なんて、宇宙の広大さの中では一瞬でしかないわけだし、
 俺たちは一生分の燃料を積み込んで、
 もの凄いスピードでぶっ飛ばさないともったいない。


セイジは、自分のことを、世界でも指折りの下手なギタリストだという。
だがしかし、テクニックはどうであれ、時代が彼らを無視できなかった。

 どんなにくだらない言葉でも、
 その人間の思い込みや思い入れを吹き込めば、
 それは命がある歌なんですよ。
 つまりロックンロールなんです。


結成から30年あまり。走り続ける狼は吠える。

 止まって得られるサティスファクションなどない。



topへ

伊藤健一郎 17年2月18日放送

170218-02 kaex0r
ギターウルフの話 ベースウルフ

日本のガレージロックバンド、ギターウルフ。
ベースウルフことU.Gは、二代目のベーシストだ。
初代ベースウルフのビリーが急逝し、その後を継ぎ加わった。

加入当時のU.Gが好んだ音楽はヒップホップ。
ロックンロールは、ギターウルフしか知らなかった。

それでも新メンバーとして招かれたU.G。
採用理由は、実にシンプルだった。

 ベースを手にしたこともない。
 ただ、島根の田舎でたいそうな不良だった。


ギターウルフ曰く、ロックンロールは、
一にルックス、二に気合い、三にアクション!

唯一無二のベーシストに進化したU.Gは、
惜しまれつつも今年、ギターウルフを去る。
つまり、ギターウルフは新たにベーシストを募集するわけだが、
彼らの公式ホームページに打ち出された条件はただひとつ。

 海外でぶっ飛ばせる奴!



topへ

伊藤健一郎 17年2月18日放送

170218-031 axlright
ギターウルフの話 キャロル

日本のガレージロックバンド、
ギターウルフはアメリカツアーの最中に、こう吠えた。

 ユー ハブ エルヴィス!
 ウィー ハブ キャロル!


本能むき出しの爆音で、全米を熱狂させたギターウルフ。
ジャパニーズロックの血を引く狼は、
最高にゴキゲンな夜、決まった曲でアンコールにこたえる。

YAZAWAの名曲“アイ・ラブ・ユー、OK”

 I love you, OK この世界に
 たった一人のおまえに 俺の愛のすべてを捧げる




topへ

伊藤健一郎 17年2月18日放送

170218-04 masao nakagami
ギターウルフの話 タイトル

ガレージロックバンド、ギターウルフのセイジ曰く、

 いいタイトルさえ思いつけば勝ったも同然。

火星ツイスト、ガソリン子守歌、ソ連のヒロシ、チラノザウルス四畳半…
出会うはずのなかった単語と単語が結びつき、ウルフのロックは産声を上げる。

マグマ信長という曲には、こんな歌詞がある。

 野望なかばの 切腹シェイキン 炎の中の 本能寺
 … あいつは、ヤバい マグマ信長

壮絶な死に際は、まさにロックンロール。
本能寺の変から、400年のときを経て復活した信長も、
さぞかし本望だと思います。



topへ


login