佐藤理人 20年3月14日放送


円周率とギリシャ語

数学の歴史上、人類をもっとも長い間
悩ませ続ける難問、円周率。

紀元前2千年頃、古代バビロニア人は、
地面に描いた円とロープを使って、
3.125という数字を見つけた。

約1700年後の紀元前3世紀、
古代ギリシャの数学者アルキメデスが、
円周率を初めて計算によって導き出した。

ギリシャ語で「周り」はペリメトロスという。
円周率の記号「π」がその頭文字から
取られていることは、あまり知られていない。

今日は円周率の日。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login