2009 年 7 月 9 日 のアーカイブ

五島のはなし⑳(鳥巣智行 )

鳥巣くんは、僕と同じ会社の新人コピーライターです。
長崎市出身ですが、五島にゆかりがあります。
そもそも、五島にも「鳥巣」という姓が多く、
彼のルーツは五島のはずだ、と勝手に断定しています。
そんな彼が運転免許をとるために、五島に滞在したときの話です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「五島自動車学校」

それでは、
五島自動車学校の紹介をさせていただきます。

五島自動車学校のそばには海があります。
美しい五島の海が道路を一本挟んだところに広がっています。
本当に目の前、徒歩0分です。
だからちょっとした教習の空き時間にも海で遊ぶことができます。
また、五島では新鮮な魚介類が食べられます。
地元の若い男の子と仲良くなった女の子がたくさんのウニやアワビをもらって、
それを食堂でみんなにふるまっていました。
あと、星も抜群にきれいです。
それに、五島自動車学校では馬にも乗ることができます。
「馬にのりました」という写真入の証明書をもらいました。

それから、教官がユニークです。
私が教わった教官はいわゆる「アメとムチ」タイプの教官でした。
ちょっとでもミスをすると「なんばしよっとやろか、このこ子はぁ!」
といってブレーキをものすごい勢いで踏みながら激昂します。
怖がってびくびくしながら車を走らせていると、
こんどは「アクシェルアクシェル~」といって加速を要求します。
はじめのうちはその厳しさに耐えかねて、
何度もやめてしまおうと思いました。
けれども2・3日経って、
彼の「アメ」の部分にふれることができました。
はじめはうれしかったのですが、
後々、冷静になって気づいたのは、
その「アメ」の大半が下ネタだということです。
肝心な下ネタの内容は失念してしまいましたが、
とにかく車にまつわる下ネタを連発します。

そして合宿が終わるころに気がつきます。
「運転できるようになってる。」
私は無事18日で免許をとることができました。
(鳥巣智行 )

topへ