小野麻利江 16年11月27日放送

161127-08 Pastel
のりものの話  松任谷由実と「かんらん車」

遊園地のランドマークとして
愛される乗り物、観覧車。
その反面、乗る人のいない観覧車は
物悲しさのメタファーとして
強い力を持っている。

中でも松任谷由実の「かんらん車」は、
失恋した主人公の気持ちを
人もまばらな遊園地の情景に託した名曲だ。

 私だけ 冬空の旅人
 地上に戻る頃 世界が止まる


別れの虚しささえ、美しく縁取る(ふちどる)。
観覧車の魅力は、奥深い。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login