澁江俊一 19年7月21日放送

foilistpeter
寒さと生きる法則

暑い夏こそ、寒い話。

ベルクマンの法則をご存じだろうか。
北極や南極など寒い地域に行くほど
動物の体が大きくなる、という法則である。

確かに
ホッキョクグマやヘラジカなど
北に行くほど巨大になる。
体温維持のためには体が大きく
放熱するためには小さく
それが生きるために有利だから
というのが理由のようだ。

さらに
逆ベルクマンの法則というのもある。
ヘビやトカゲは南に行くほど大きくなる
というものだ。

さて、人間はどうだろう。
大きく太った人が多いのは
北か? 南か?


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login