古居利康 19年11月23日放送


シャーロック・ホームズ復活

シャーロック・ホームズは、
1893年の『最後の事件』で
宿敵モリアティ教授と争って滝から転落した。

しかし、実はその際、
巧みに危地を脱して生き残っていた。
1903年の短編『空き家の冒険』で
ホームズ自身が語っている。

「われわれは滝の崖っぷちで取っ組み合ったまま
 よろめいた。だがぼくは、これまでにも何度か
 役に立ったが、日本の格闘技であるバリツの
 心得があったので、相手の腕をさっとすり抜けた。」

名探偵は、日本の格闘技“バリツ”のおかげで
助かったと言う。それにしても、バリツとは何か。
なぜロンドンの探偵が、日本の格闘技だったのだろう。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA