澁江俊一 20年1月19日放送


地動説のパイオニア

1908年の今日は、
日本天文学会が設立された日。

コペルニクスより1800年も前に
地球は自転していて、太陽が中心にあり、
5つの惑星がそのまわりを公転するという、
いわゆる地動説を唱えた人物が、実はいた。

アリスタルコスという
古代ギリシャの天文学者だ。
観測技術などまったくない時代に
宇宙の真実に気づいた人類の奇跡だ。
しかしその後長きにわたり
地球が宇宙の中心という天動説が主流となり
真実に気づいた者を迫害し続けた。

人間はとかく真実を見誤る生き物なのだ。

宇宙の謎を考える歴史は、
人間の謎を考える歴史と限りなく近い。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login