古居利康 20年6月27日放送


徳川吉宗が借りた本

将軍専用の図書館、紅葉山文庫。
徳川家康が江戸城内に開設した。

初代に劣らぬ書物好きだったのが、
8代将軍、徳川吉宗。
彼が閲覧した書物の記録が残っている。

たとえば1723年(享保8年)
天然痘に関する中国の医学書を
20冊以上借りている。
この年、江戸の街に流行していた天然痘。
当時不治の病とされ、多数の死者を
出していたこの災厄から民を救う知恵を
みずから探そうとしたのか。

数々の改革で幕府を立て直した将軍の
真摯な思いが伝わってくる。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA