蛭田瑞穂 13年7月13日放送


ワールドカップ第1回大会⑥

第1回FIFAワールドカップの得点王は
アルゼンチン代表のギジェルモ・スタービレ
という選手である。

デビュー戦でいきなりハットトリックを記録し、
出場した4試合すべてで得点、通算8ゴールを挙げた。

ゴールへの鋭い嗅覚と独特のポジショニングを
持つことから、スタービレは
「エル・フィルトラドール=侵入者」と呼ばれた。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login