2013 年 7 月 28 日 のアーカイブ

名雪祐平 13年7月28日放送


手紙 マリリン・モンロー

マリリン・モンローから
ケネディ大統領へ誕生日プレゼント。

ロレックスの時計が贈られた。

そこにそえられた言葉。

 Let me love or let me die.
 あなたを愛させて。さもなくば死を。


むしろこの言葉に
ロレックスをそえたのでは。

お伽噺のような主人公。
お伽噺のようなセリフ。

その3カ月後、マリリンは
自宅の寝室で全裸で死んでいた。

 or Let me die.
 さもなくば死を。


お伽噺のようなエンディング。


topへ

名雪祐平 13年7月28日放送


手紙 ナポレオン

1796年、フランスの英雄ナポレオンは
恋人ジョセフィーヌに
自筆のラブレターを送った。

それから200年以上たった2007年、
そのラブレターはオークションで
約6800万円という高額で落札。

こんな文があった。

 3つのキスを贈ります。
 1つはあなたの心に。
 1つは唇に。
 残りの1つは瞳に。


たった一人の女性に書いた
気障な言い回し。

いま、世界中の人が読むことができる。

それを止めるのは、
余の辞書に不可能の文字はない
と豪語したナポレオンにも、不可能。


topへ

名雪祐平 13年7月28日放送


手紙 カフカ

公園で少女が泣いている。
人形をなくして泣いている。

散歩をしていた作家カフカは
少女をなぐさめた。

 きみのお人形は、
 旅に出たんだよ。


どうしてわかるの?

 だって、ぼくのところに
 お人形から手紙が来たからさ。


次の日、手紙をもってきて
少女に読んで聞かせた。

もちろんカフカが書いたものだった。

それから毎日手紙を書いた。

旅先でお人形は
いろいろな冒険をする。
青年と愛し合い、森で結婚式をする。

お人形は少女にお別れを告げ、
手紙も終わった。

もう少女は泣かなかった。
ただお人形をなくしたのではないから。
お人形はすべてを自分に伝えてくれたのだから。


topへ

名雪祐平 13年7月28日放送

Em and Ernie
手紙 フィンランドのサンタクロース

サンタクロースの仕事は
プレゼントを届けること。
そして、手紙の返事をせっせと書くこと。

毎年、世界150カ国の子どもたちから
数十万通もの手紙が
フィンランドのサンタ宛に届く。

フォンランドの人々が
子どもたちの夢を壊すわけにはいかないと、
サンタクロース中央郵便局を開設。

一気に返事は書けないから、
ずっと返事を書いている。

サンタクロース、年中無休。

それにしても、
サンタクロースは
日本語が読めたり、書けるのだ。


topへ

名雪祐平 13年7月28日放送


手紙 南極観測隊員の妻

寒い南極の、さらに冬。

1957年、日本初の南極観測隊が
南の果てに着く。

命がけで冬を越すまで
日本には帰れない。

モールス信号で
日本から届く電報が楽しみだった。

ある隊員に、妻から年賀電報が届いた。

そこにはたった三文字。こうあった。

 アナタ

愛情や淋しさや、
すべての感情があふれているような
胸つまる三文字。

夫だけでなく、
隊員たち全員で感動した。

ところが。

この「アナタ」は
そんな甘いラブレターではなかった。

夫の酒の飲み過ぎを注意するものだった。

注意にもかかわらず
後日、夫の酒のトラブルを伝え聞いた妻は
また電報を送ったらしい。

こんどは四文字で。

 プンプン


topへ

名雪祐平 13年7月28日放送


手紙 柳原白蓮

大正時代、
不倫を罰する姦通罪があった頃。

結婚している男女の恋は
命がけであった。

富豪の妻で歌人。
他人がうらやむような身分だった
柳原白蓮は年下の大学生に
こんな手紙を送る。

 覚悟していらっしゃいまし。
 こんな怖ろしい女、
 もう、いや、いやですか。
 いやならいやと早く仰い。


大正の三大美人といわれた
35歳の人妻は
不倫相手の子を宿し、
蒸発した。


topへ

名雪祐平 13年7月28日放送


手紙 トーマス・ヒューズ

85年前に出された手紙が
届いた。

こんな内容。

 愛する妻へ
 船の上でこの手紙を書いて、
 海に投げ込んでみる。
 君に届くだろうか。


手紙を書いたイギリス人兵士
トーマス・ヒューズは
手紙を清涼飲料水の瓶に入れ、
英仏海峡に流した。

そのわずか12日後、
彼は戦死した。

その65年後、
彼の妻は手紙の存在を知ることなく
亡くなった。

さらに20年後、
テムズ河で発見された手紙は、
ニュージーランドにいた娘のもとに届いた。


topへ

名雪祐平 13年7月28日放送


手紙 谷崎潤一郎

まだ新婚だったくせに、
作家谷崎潤一郎は
人妻に惚れてしまった。

大阪で1,2を争う大商店の人妻は
根津松子。

松子に送った恋分の中で
谷崎はこんな言葉をつづった。

 たとえ離れておりましても
 あなた様の事を思っておりましたら
 それで私には無限の創作力が湧いて参ります。

 しかし誤解遊ばしては困ります。

 私に取りましては
 芸術のためのあなた様ではなく、
 あなた様ための芸術でございます。


そして新妻を捨て、
松子のもとにかけつける。

すぐ二人は深い仲になった。

松子は名作『細雪』の幸子のモデルとなる。


topへ


login