佐藤延夫 13年11月2日放送


節目のとき 宮本慎也

あるベテラン選手が引退会見で言った言葉に
多くのファンが驚かされた。

「楽しんでプレーしたことは、一度もない」

東京ヤクルトスワローズの背番号6。
宮本慎也は、今シーズンで選手生活を終えた。
不思議な縁に導かれた19年だった。

人生観を変えた、野村監督との出会い。
そして、現在の小川監督は、
自分が入団するとき、スカウトをしていた人物だ。

神宮球場での最終戦、宮本の最終打席。
あわやホームランという打球が舞い上がった。
スタンドにあと一歩届かず捕球されると、
彼はようやく、晴れやかな、楽しそうな笑顔を見せた。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA