佐藤理人 15年7月26日放送

150726-03
あの人の歌詞 小山田圭吾

 声で作った音符

コーネリアスこと小山田圭吾は
歌詞をそう呼ぶ。

音をバラバラに解体し再構築する、
コラージュの名手である彼にとって、
言葉もまたひとつの楽器。

フレーズではなく断片を聴くことで、
より大きなイメージが膨らむ。
言葉と音がひとつになることで、
本来の意味を超えることができる。

子どもは音楽に対する興味を
音よりまず歌詞の面白さで覚える。
テクノロジーを駆使した彼の音楽には、
そんな遊び心が満ちている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login