佐藤理人 15年7月26日放送

150726-07 vignetfishnet
あの人の歌詞 原田郁子

クラムボンの原田郁子は強烈なクセ字を書く。

みんなと同じキレイな字じゃつまらない。
その独特の字で綴られる自分たちの歌を
彼女は

 

と呼ぶ。
曲の芯は聴いた人が
それぞれの解釈で勝手に埋めればいい。
それは聴かれることで完成する音楽。

 オマエは面白い字を書くから
 面白い歌詞を書きそうだ


作曲家でベースのミトが
そう言って彼女を誘ったのが
クラムボンの始まり。

その予言は真実になった。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login