澁江俊一 17年3月12日放送

170312-04
ケルアックと仲間たち

今日は小説家、
ジャック・ケルアックの誕生日。

1957年に出版された
「On the road」の大成功で
時の人となったケルアックのまわりには
「裸のランチ」の作家バロウズや
詩人のギンズバーグなど
切っても切れない仲間がいた。

ときに驚き、ときに笑い、ときに憤る。
友と語り合いながら
あてもない旅を繰り返す。
彼らは自らを
ビート・ジェネレーションと名乗った。

一人ではできないことも、
仲間とならできる。

友情を超えた魂のつながりこそ、
当時の若者たちを動かしたビート世代の
いちばんのメッセージかもしれない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login