澁江俊一 17年3月12日放送

170312-05
本屋の意地

今日は小説家、
ジャック・ケルアックの誕生日。

ケルアックとも深い親交があった
詩人アレン・ギンズバーグ。

彼の詩集「Howl」は1956年秋、
サンフランシスコの小さな本屋
「シティライツ ブックストア」によって出版された。

出版したのは詩人であり
本屋の店主だったローレンス・ファーリンゲティ。
「Howl」はわいせつ文書として
警察に押収されるが、
仲間たちの支援のもと裁判で勝利する。

それが話題になり、
ギンズバーグの詩は一気に
アメリカ中の若者たちに読まれるようになった。

ビートニクの扉を開いた小さな本屋は
サンフランシスコの街なかで
今日も本の虫たちを待っている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login