茂木彩海 17年4月30日放送

170430-06
図書館の話 冬眠図書館

18種類の架空の仕事と、その従業員のインタビュー集。
タイトルは、「じつは、わたくしこういうものです」。

この中に、一風変わった図書館が登場する。

なんでも、その図書館は冬の間だけ小さな森の中に夜通し開いていて、
お夜食としてコーヒーと、パンと、シチューがふるまわれるという。

司書は、そのシチュー当番を任される重要な役職だ。

冬眠図書館は
冬眠するように本を読むための図書館です。

誰にも邪魔されず一人、本の世界にこもる。
本好きの夢が、ここにある。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login