礒部建多 17年8月27日放送

170827-01
陽気な王様

最も歴史あるフラの競技会、
「メリー・モナーク・フェスティバル」

「メリー・モナーク」とは英語で、「陽気な王様」という意味。
19世紀のハワイ王国時代のデビッド・カラカウア王の愛称である。

彼は、「ハワイの言語」を復活させるなど、
積極的に文化の保護を進めた。

そして国王の力を使い、伝統フラを復活させ、
新たに西洋音楽を導入したフラを奨励するなど、
フラを消滅の危機から救ったのだ。

「フラは心の言葉、すなわちハワイ人民の鼓動そのものなのです。」

デビッド・カラカウアの陽気さは、
フラを通じて、今もハワイアンの心に継承されている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login