森由里佳 17年11月12日放送

171112-04
ノーベル賞 アインシュタインの背中

ブラックホールとブラックホールがぶつかる。

それだけでも、ずいぶんとわけのわからない状況なのは間違いないが、
どうやら、そうして生まれる時空のゆがみを示す波動があるらしい。

重力波。

かのアインシュタインがその存在を予言したもので、
その存在を証明することは、物理学者や天文学者の夢だという。


さて、今年のノーベル物理学賞は、
そんな夢をつかんだ3名に贈られる。

その一人、レイナー教授はこう言った。

「アインシュタインが生きていたら、きっと喜んでくれただろう」

アルベルト・アインシュタイン。
その存在は、まるで宇宙のように遠く、大きい。

科学者たちが目指すのは、
果たして宇宙か、アインシュタインか。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login