森由里佳 17年11月12日放送

171112-05 Christopher Berry
ノーベル賞 授賞を支えた日本人

今年のノーベル物理学賞は、
宇宙からの「重力波」の存在を証明した3人に決まった。

その証明は、アインシュタインからの最後の宿題ともいわれた難題。
この素晴らしい功績に、大きく貢献した日本人がいる。

東大、宇宙線研究所の川村静児さん。
約30年も前からこのプロジェクトに参加し、
授賞者であるレイナー氏も、
彼なしではこの発見はありえなかったと絶賛する研究者だ。

「宇宙がどうやって始まったか知りたいというのが、一番のモチベーション」

そう語る川村さんは、
日本の重力波観測装置KAGRAを率いるリーダーでもある。

大いなる始まりを解き明かす一歩一歩は、
ここ日本でも、確実に踏み出されているのだ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login