田中真輝 17年11月19日放送

171119-02
マネジメントとは何か

1909年の今日は、
経済学者ピーター・ドラッカーが生まれた日。

人類史上初めて
「マネジメント」という分野を体系化した彼は、
「マネジメントの父」とも呼ばれている。

彼の思想の根底にあるのは「人間の幸せ」。
多くの人々が組織で働く組織社会において、人の幸せは、
所属する組織のマネジメントのありかたに左右される。

そう考えた彼は、
豊かな知識と明晰な頭脳によって物事の
本質を突く著作を次々と上梓していく。

 寝床につくときに、
 翌朝起きることを楽しみにしている
 人間は幸福である


とは彼の言葉。
ドラッカーが考えるマネジメントとは、
企業のためのものである前に、
組織で働く人々の幸せのためにあるものなのだ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login