澁江俊一 17年11月19日放送

171119-03 The Kids and Kahlie
ドラッカーの言葉 マネジメントと管理

1909年の今日は、
経済学者ピーター・ドラッカーが生まれた日。

マネジメントという言葉を
広く世界に知らしめたドラッカーだが
日本でこの言葉は、部下たちの行動を
逐一管理することだ、と思われがちである。

実は管理と、マネジメントは、
まったく違う概念なのだ。

ドラッカーは、マネジメントを
こんな言葉で表現している。

 マネジメントとは、人にかかわるものである。
 その機能は人が共同して成果を上げることを可能とし
 強みを発揮させ、弱みを無意味にすることである。


部下が、心から幸せに働けて
弱みではなく強みを活かし
成果を上げられるように導くこと。
その成果を企業の成長の原動力にすること。
それこそがマネジメントの意味なのだ。

管理職なんていう言葉は、
そろそろ日本から
なくなるべきなのかもしれない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login