小野麻利江 17年12月31日放送

171231-05
大晦日の話し 世界の大晦日

今日は大晦日。
日本では年越し蕎麦を食べ、
除夜の鐘をつきに、お寺に出かける人もいる。

今日は大晦日。
スイスでは、アイスクリームをスプーンですくって床に落とす。
「新しい年も幸運や平和、豊かさであふれるように」
という意味があるという。

今日は大晦日。
ルーマニアの一部の地域では悪霊を払うために、
クマの衣装に身を包み、ダンスをして年を越す。

今日は大晦日。
エストニアでは今日1日だけ、
7回・9回・12回など、何度も食事をする。
7・9・12が、エストニアの人にとっての
ラッキーナンバーだからだという。

国や地域によって過ごし方に違いはあれど、
「来年も良い年になるように」という願いは、世界共通。

今日は大晦日。
2017年最後の日。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login