石橋涼子 18年5月27日放送

180527-06
うたのはなし ペギー葉山とドレミのうた

いいうたって、なんだろう。

小学校でも習う「ドレミの歌」は、
元はブロードウェイミュージカルの劇中歌だった。

ジャズシンガーでもあるペギー葉山が
アメリカの劇場で聴いて感動し、
帰りの飛行機で翻訳をしたという。

実は、オリジナルにはドーナツもレモンも出てこない。
ドーナツからはじまる歌詞に関して、彼女は
戦争中にいちばん食べたかったものが
ドーナツだったと新聞のインタビューで答えている。

日本中のこどもに愛されているうたには、
意外な想いがこめられていた。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login