2019 年 8 月 31 日 のアーカイブ

名雪祐平 19年8月31日放送


ラグビー! 伝説

200年前、イギリスで。

フットボールの試合中、
少年エリスは、反則を犯した。
突如ボールを手にもち、
ゴールめがけて走りだしてしまった。
それがラグビーの起源、と語り継がれる。

おっちょこちょいが、歴史をつくる。

その試合が行われた学校の名前が、
ラグビー校。


topへ

名雪祐平 19年8月31日放送

bradley
ラグビー! 楕円

ラグビーボールは楕円形。
どこへ転がるかわからない。
ままならない人生にもよく例えられる。

ある研究では、楕円のボールが
狙い通りの角度にバウンドする確率は、
180分の1だとか。

人生も、そんな確率でどこへ行く?
あっちに転がり、こっちに転がり、
ケセラセラ。


topへ

名雪祐平 19年8月31日放送


ラグビー! 膀胱

楕円のラグビーボール。
その素材は?

最初は、豚の膀胱。

大きく膨らませ、
革で包み、ボールにしていた。
完全な球にはならず、
それが楕円球のはじまり。

1862年、
ボール製作者の妻が肺病で死亡。
死因は、豚の膀胱を膨らませていたこと。

この出来事をきっかけに、
ゴム製の空気袋が使われだした。


topへ

名雪祐平 19年8月31日放送


ラグビー! 代表

ラグビー日本代表の選手は、32人。
その約4割が、外国出身の選手たち。

トンガ、サモア、
ニュージーランド、オーストラリア、
南アフリカなど強豪国出身がズラリ。
多くが日本に帰化している。

ただ、日本国籍がなくても、
3年継続して日本に居住していることなど、
ラグビー特有のルールを満たせば
代表となれる。

そして、一度でも日本代表になれば、
二度と別の国の代表にはなれない。
それが母国であっても。

人生の覚悟をもって、
世界からやって来た日本代表。


topへ

名雪祐平 19年8月31日放送


ラグビー! 言葉

ラグビーの精神を表す言葉がある。

「one for all, all for one」
ひとりはみんなのために、
みんなはひとりのために。

19世紀のフランスの小説
『三銃士』からの引用とされる。

そして、「ノーサイド」
試合が終わればおたがいの健闘を
称えあうこと。

ラグビーをやらなくても、
ラグビーの精神から学ぶことは、多い。

ラグビーワールドカップ、
初の日本大会まで、
あと20日。


topへ


login