佐藤延夫 19年10月5日放送


樹木の話 カラマツ

カラマツは、
日本の針葉樹の中で
ただひとつの落葉樹だ。
秋、輝くほどの黄色に色づき、
パラパラと散っていく。
葉が落ちる松なので、落葉松とも言われる。
東北や中部地方の山岳地帯に自生しており、
やがて広く植林されるようになったが、
東京などの暖かい地域ではほとんど見られない。

もしも、東北南部や長野あたりで
美しい黄色の並木を見つけたら
それはきっとカラマツです。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login