厚焼玉子 19年11月17日放送


あの人の料理帖 吉田兼好の“大根の兵隊”

九州で警備隊長の職についていた人が
大根を薬であると信じて毎朝2本づつ食べていた。
あるとき、館に人がいなくなった隙を見て
敵が襲って来たが、
見たこともない兵隊がふたりあらわれて
敵と戦い、とうとう追い返してしまった。

助かりました、あなたは誰?と訊かれて
兵隊は答えた。
「日頃目をかけていただいている大根でござる」

「食は人の天なり」と徒然草に書いた吉田兼好の
ちょっと気楽な食の話である。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login