佐藤延夫 19年12月1日放送


映画の日 銀座シネ・ラ・セット

有楽町の駅前。
細いビルの入り口は、
夢への扉そのものだった。
その映画館は、銀座シネ・ラ・セット。
ロビーは細長く、
座席数も少ないが、
不思議な一体感があった。
まるで観客が一丸となって
「映画を見るぞ!」
という気合いでみなぎっているようなシアターだ。
そんな小さな幸せに満ちた映画館は、
2004年に閉館した。
ありがとう。銀座シネ・ラ・セット。

今日12月1日は、映画の日。
あの日。
あの人と。
あのシアターで見た映画は、
思い出の中から消えることはない。永遠に。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login